Gamerch

【NBA2K21】ネイバーフッドモードとは?施設など解説!

最終更新日時 :
1人が閲覧中

NBA2K21のネイバーフッドモードの遊び方を紹介しています。ネイバーフッドモードで出来ることや対戦モードを紹介しているので、プレイする際はご覧ください。

目次 (ネイバーフッドモードとは?施設など解説!)

ネイバーフッドとは?

ネイバーフッドとは、マイキャリアモードで作成した選手を用いて日本国内や海外のプレイヤーともオンライン対戦、交流が出来るモードとなっています。

対戦を行う事と、選手の見た目の変更もこのモードで行えます。

MyREPを溜めてグレードを上げよう

対戦を行うごとに「MyREP」というポイントが溜まっていき、これを溜めていく事でグレードが上がっていきます。

グレードはルーキー、プロ、オールスター、スーパースター、エリート、レジェンドの6種が存在しており、最終的にはレジェンドになる事を目標にプレイしていく事になります。

最初のルーキーランクでは出来る事も少ないですが、これがプロ、オールスターと上昇していくごとに乗り物が解禁されたり、着用出来る衣装が増えたりします。

バッジポイントも獲得可能

ネイバーフッドで対戦を行うと、プレイに応じてバッジポイント(アップグレードに必要な数値)を入手する事が出来ます。

バッジポイントを入手する事でバッジを解禁し、選手の強化につながります。どんどん対戦していきましょう。


ただしオンラインで対戦して稼ぎたい場合は、予めオフラインでステータスを強化して挑んだ方がチームに貢献しやすくなります。

もしネイバーフッドでポイントを稼ぎたい場合は、ある程度オフラインのマイキャリアの試合でステータスを上昇させてから対戦しましょう。


バッジ一覧と有名選手のバッジ構成まとめ

対戦に関する施設

プレイグラウンド

ネイバーフッドでの最も基本的な対戦モードで、2on2、3on3の対戦をいつでも行うことが出来ます。

その場で出来ている集いに1人で参加して対戦を行えるのはもちろん、友人と誘い合わせて対戦を行うことも可能です。

PROAM(プロAM)

PROAMではプレイヤー間でチームを作成し、そのチーム同士で対戦する事が出来るモードです。

他の人の作成したチームに加入しても良いですし、自分でチームを作成して人を集める事も可能です。


このモードに限った話ではありませんが、オンラインでチームを作成して対戦する都合上オンラインで通話しつつ対戦できる環境を整えておくとより円滑なプレイが出来ます。

通話環境が無ければ出来ないという事はありませんが、通話環境があるだけで連携はぐっと取りやすくなるでしょう。

THE REC

その場で作成されたチームで5on5、4クォーター制の対戦を行うモードです。

本格的な試合をすぐに行いたい際はここを選びましょう。

ANTE UP(アンティアップ)

このモードでは勝利するとVCが獲得出来る対戦を行えます。獲得出来るVCはコートの上に浮かんでいる数値です。

もし勝利するとスロットが回転し始めます。運良くこのスロットで同じ絵柄が揃えば、ボーナスが発生するので表示されているVCよりも多くのVCを稼ぐことが出来ます。

THE CAGES(ザ・ケージ)

THE CAGESではコート内に16個のジャンプ台が存在しており、そのジャンプ台を利用して3ポイントラインからダンクを仕掛けたり、普通より高い位置からシュートをしたりすることが出来る特殊な対戦モードです。

通常の対戦では発生しない様なプレイが頻発するので、普段と違った対戦をしたい方は試してみましょう。

キャラクターカスタマイズ

ネイバーフッドでは作成した選手のカスタマイズが行えます。

服装の変更はもちろんタトゥーをいれることや靴の変更なども可能なので、必要に応じてカスタマイズしてみましょう。

カスタマイズできる要素

  • 髪型とヒゲの調整
  • 刺青の有無
  • 乗り物の有無
  • 選手の服装、靴

洋服屋は二種類存在する

洋服屋は二種類存在し、「NBA store」ではNBAのチームにちなんだ服装を、「SWAG'S」ではストリートスタイルの服装を獲得出来ます。

この二つの店舗は隣り合っているので、好きな店を選んで購入しましょう。

MyREPによって解放される要素もある

「Wheels」というショップで販売しているスケボーやMBXといった乗り物をアンロックするには、MyREPを一定以上上げる必要があります。

その他施設

チーム練習施設

チーム練習施設ではコーチから課せられる練習を行う事で、バッジポイントを入手する事が出来ます。

1試合ごとに1回挑戦する事ができ、1度クリアすると次の試合が終わらない限り挑戦できない仕様になっています。

コーチから課せられた課題をクリアすると2倍のポイントが得られますが、自分のしたい練習は出来ません。ある程度レベルが上がると自分で課題を選べますが、コーチがついている時に比べると効率は悪くなります。

選手の育成方針に合わせて練習を選ぶか、コーチに従うかを選んでいきましょう。


チーム練習のやり方と練習一覧

トレーニングファシリティ

いくつかのミニゲームをこなす事で、選手のステータスにブーストをかけることが出来ます。この効果は1週間継続するので、忘れずにプレイしておきましょう。

なおスーパースター2になると「ジムマニア」という権利が解放され、ボーナスが恒久的にアンロックされる様になります。

JEFF`S 2K ARCADE(デイリースピン)

JEFF`S 2K ARCADEではデイリースピンを行うことが出来ます。

デイリースピンはPSplusに加入していなくても毎日1度回すことが出来て、上手くいくとVCが当選する事もあります。

その為1日1度はデイリースピンを回しておくことを推奨します。


またMyREPをスーパースター3まで上げればフリースローゲームも遊べるようになります。

MyTEAMショップ

ここで作成した選手をMyTEAMのカードにすることが可能です。

MyCAREERで作成した選手を使用したい場合はここに行きましょう。

MyTEAMモードに関して詳しくはこちら

コメント (ネイバーフッドモードとは?施設など解説!)

新着スレッド(NBA2K21攻略Wiki)

注目記事
ページトップへ