Gamerch
NBA2K21攻略Wiki

【NBA2K21】マイケル・ジョーダン選手風のビルド構成

最終更新日時 :
1人が閲覧中

NBA2K21でマイケル・ジョーダン(Michael Jordan)選手に近いビルド構成を紹介しています。ジョーダン選手に近い選手をマイキャリアビルダーで作成したい方は是非参考にしてください。

マイケル・ジョーダン選手風のビルド構成

ジョーダン選手の基本情報

所属チームシカゴ・ブルス
シューズナイキ エアージョーダン
ポジションシューティングガード
スモールフォワード
利き手左利き
背番号23

スキル

スキルジョーダン選手

マイケル・ジョーダン選手の能力を再現するために、シュート能力を中心としたスキル内訳を選択しています。

スキル内訳では、「ミドルレンジシュート」や「フリースロー」などシュート性能に特化したスキルを優先して設定しておきましょう。

ジョーダン選手はシュート性能に特化した選手ですので、シュートの比率が多くその他のスキルはバランスのとれたスキル内訳を選択する事で、よりジョーダン選手に近い性能の選手を作成する事ができます。

フィジカル

フィジカル

フィジカルは、ジョーダン選手の得意な空中戦なども考慮して、「ジャンプ力」と「体の強さ」の2つに配分を置いたスキル内訳を選択しています。

試合中にダンクやシュートを決めやすくするために、上記のスキル内訳を選択していますが、ジャンプ力により特化したスキル内訳を選択する事で、ジョーダン選手の得意とした空中戦に強い選手を作成する事ができるのでオススメです。

スキルアップグレードのポイント

スキルアップグレートのポイント

ジョーダン選手は得点力を出す選手として有名ですが、その他に「プレイメイキング」や「フィニッシュ」などの性能も高い選手としてゲーム内で登場しています。

シュート以外にも、それぞれのポイントを割り振り、ジョーダン選手に近いスキル構成を目指しましょう。

フィニッシュ

フィニッシュは「ショートレンジ」、「ドライブレイアップ」、「ドライブダンク」「ポストフック」には多めに振りますが、他のスキルに振るポイントを確保する為に「スタンディングダンク」には最小限しかポイントを振りません。


今作の選手カードを確認しても「スタンディングダンク」の性能が低くなっているので、そこを参考にしての調整です。

なお選手カード上では「ポストフック」も性能が低くなっていますが、このビルドでは余ったポイントを「ポストフック」につぎ込んでいるため高い性能になっています。

【フィニッシュのスキルアップグレード】

ショートレンジ83
ドライブレイアップ72
ドライブダンク60
スタンディングダンク58
ポストフック80

シュート

ジョーダン選手のシュート力を最大限に引き出すために、シュート性能は最大まで振っています。

シュート性能に重きを置いた選手として作成していますので、防御などのディフェンス面で必要なスキルポイントもシュート性能よりで多めに降るのがオススメです。

【シュートのスキルアップグレード】

ミドルレンジシュート95
3ポイントシュート95
フリースロー-
ポストフェード95

プレイメイキング

「パスの精度」、「ボールのハンドリング」に多くポイントを振り、「ポストムーブ」には少なめに振ります。

【プレイメイキングのスキルアップグレード】

パスの精度79
ボールのハンドリング71
ポストムーブ64

ディフェンス/リバウンド

ジョーダン選手は、シュートなど得点を入れる選手として活躍してきたため、ブロックなどの防御面でのスキルはあまり振り分けていません。

【ディフェンス/リバウンドのスキルアップグレード】

インテリアディフェンス52
ペリメーターディフェンス73
横方向の敏捷性70
スティール30
ブロック28
オフェンスリバウンド29
ディフェンスリバウンド29

体型、身長、体重

体型は普通が近い

体型はどれを選択しても構いませんが、現実のジョーダン選手は「普通」に近い体型だと思われます。

「筋肉質」も比較的近いように見えるので、迷ったらこのどちらかの体型にしておくと見た目が似てきます。

【ジョーダン選手の体型】

身長1.98m
体重98kg
ウィングスパン2.10m

テイクオーバー

テイクオーバージョーダン選手

ジョーダン選手の高いシュート成功率を再現する為に、「シュートクリエイター」を選択するのがオススメです。

バッジ選択

「フィニッシュ」、「シュート」、「プレイメイキング」で多くのバッジを獲得しているので、これらのバッジから使いたいバッジを選んでいきましょう。

殿堂入りさせるオススメのバッジ

「コンタクトフィニッシャー」は強力なバッジなので是非殿堂入りさせたいバッジです。「コンタクトフィニッシャー」はジョーダン選手の選手カードでも殿堂入りの状態です。

シュートで活躍したい場合は「難しいシュート」を装備させておくのがオススメです。

フィニッシュ

バッジ名効果
アクロバット
アクロバット
ゴールド
レイアップを変更、スピン、ハーフスピン、ホップステップ、ユーロステップ、クレイドル、リバースで大きなブーストを得る
クロスキー スコアラー
クロスキー スコアラー
ゴールド
ペイントエリアをドライブ中、ランニングフック、レイアップ、または近距離プルアップの成功率にブーストが付与される
コンタクトフィニッシャー
コンタクトフィニッシャー
ゴールド
ゴール下でプレイするスラッシャーのコンタクトレイアップの成功率が上昇し、ダンカーはより多くのコンタクトダンクを決められるようになる
ジャイアント スレイヤー
ジャイアント スレイヤー
ゴールド
自分より身長の高いディフェンダーと対峙した際、レイアップのシュート確率にブーストが付与され、ブロックされる可能性が低下する
プロタッチ
プロタッチ
ゴールド
レイアップでのシュートタイミングが「若干早い」、「若干遅い」、または「最高」だった場合、追加シュートブーストが付与される
安定したフィニッシャー
安定したフィニッシャー
ゴールド
リリースのタイミングをはずしたレイアップのペナルティが減少し、より頻繁にレイアップが成功するようになる
無情なフィニッシャー
無情なフィニッシャー
ゴールド
コンタクトシュートを狙ってゴール付近で争う際に失われる体力が減少するため、接触を受けても以前より平気になる
華麗なフットワーク
華麗なフットワーク
ゴールド
ユーロステップ、クレイドル、ホップステップ、スピン、そして反回転ギャザーを行う際、ディフェンダーをより効果的に抜き去ることができる
なめらかなフィニッシャー
なめらかなフィニッシャー
シルバー
ギャザーの最中とゴール際で、相手をすり抜け、接触を避ける能力が上昇する
ティア ドロッパー
ティア ドロッパー
シルバー
フローターとランナーのシュート成功率が上昇する
ファストブレイク フィニッシャー
ファストブレイク フィニッシャー
シルバー
速攻でダンクに成功した場合、選手のテイクオーバーメーターの上昇スピードにさらなるブーストを付与する
ショータイム
ショータイム
ブロンズ
カウントワンスロ-または派手なダンクに成功した場合、その選手およびチームメイトのテイクオーバーメーターの上昇スピードにさらなるブーストを付与する

シュート

バッジ名効果
レンジ エクステンダー
レンジ エクステンダー
殿堂入り
選手のミドルレンジと3ポイントにおけるシュート範囲が拡大される
キャッチ&シュート
キャッチ&シュート
ゴールド
パスを受け取ってから短時間、レシーバーのアウトサイドシューティングスキルが大きなブーストを得る
クラッチ シューター
クラッチ シューター
ゴールド
第4クォーターの最終場面、またはオーバータイムに行われるシュートに大きなブーストが付与される
グリーンマシーン
グリーンマシーン
ゴールド
ジャンプシュートで最高のリリースを連続で出すと、シュート成功時にブーストが付与される
ピック&ポッパー
ピック&ポッパー
ゴールド
スクリーンをセットアップしたあとで行うシュートにブーストが付与される(シュートがゴールから離れた位置で、スクリーンができて数秒経ってから放たれた場合)
ホットスタート
ホットスタート
ゴールド
試合開始からシュートに失敗するまでの間に限り、すべてのシュートにおいて、シュートスキルボーナスが付与される
ホットゾーン ハンター
ホットゾーン ハンター
ゴールド
選手のホットゾーンで打ったシュートにブーストが付与される
ボリュームシューター
ボリュームシューター
ゴールド
選手がシュートを一定数決めると、成功するかどうかにかかわらずシュートするたびにシュートスキルにブーストが付与される
ポンプフェイク マエストロ
ポンプフェイク マエストロ
ゴールド
パンプフェイクのあと、シュート成功率へのペナルティ無しでシュートできるまでの時間を示すタイマーを減少させる
ロングシュートの名手
ロングシュートの名手
ゴールド
シュートコンテストにおいて、ディフェンダーが近づいている最中に行うジャンプシュートへのペナルティが減少する。ミドルレンジおよび3ポイントシュートにも適用される
安定したシューター
安定したシューター
ゴールド
チェックを受けている最中のシュートへのペナルティが減るものの、フリーの状態でのシュートへのボーナスはそれほどでもない
滑りやすいオフボール
滑りやすいオフボール
ゴールド
スクリーンを避けてフリーになろうとしている最中、より効果的に人を避けることができるようになる
疲れ知らずのシューター
疲れ知らずのシューター
ゴールド
疲れたときにジャンプシュートのシュートスキルに付与されるペナルティが減少する
難しいシュート
難しいシュート
ゴールド
ホップステップやスピン、ステップバック、プルアップなどの高難易度のジャンパーにはシュート確率ブーストが付与される
フレキシブル リリース
フレキシブル リリース
シルバー
ジャンプシュートの際、シュートタイミングペナルティが減り、リリースのタイミングに関係なくシュートを決められる確率が上がる

プレイメイキング

バッジ名効果
アンクルブレーカー
アンクルブレーカー
ゴールド
ステップバックなどの特定の動きをするとき、相手は間違った方向に切り込むと、より頻繁につまずいたり転んだりする
クイック ファーストステップ
クイック ファーストステップ
ゴールド
トリプルスレットからのドライブアウトまたはサイズアップ後に、ボール保持者はより早く、より効果的なローンチが行える
ストップ&ゴー
ストップ&ゴー
ゴールド
ボール保持者はこのバッジ限定のユニークなストップやローンチを行い、素早くスタート&ストップできるようになる
スペース クリエイター
スペース クリエイター
ゴールド
ステップバックムーブまたはシュートを行う際、相手選手から離れることに成功する確率が上昇する
タイト ハンドリング
タイト ハンドリング
ゴールド
サイズアップのシチュエーションでのボールハンドリング能力が上昇し、オンボールディフェンダーを引き離すことがより簡単になる
ダウンヒル
ダウンヒル
ゴールド
速攻中、ボール保持者のスピードにボーナスが付与される
ダイマー
ダイマー
ゴールド
ハーフコート内で、ダイマーからフリーのシューターへパスした際、シュート成功率にブーストが付与される
ベイルアウト
ベイルアウト
ゴールド
ジャンプシュートやレイアップからのパスの成功率が上がる
ロブシティパサー
ロブシティパサー
ゴールド
アリウープパスをする際、パサーとレシーバー両方に成功率が上昇するスキルブーストが付与される
司令官
司令官
ゴールド
コート内のチームメイトのディフェンス能力にブーストが付与される。さらに、殿堂入りレベルではオフェンス中にチームメイトのシュート成功率が見えるようになる
派手なパサー
派手なパサー
ゴールド
派手なパスでアシストを成功した後、パサーとスコアラー両方のテイクオーバーメーターに追加ブーストが付与される
どんなときでもハンドリング
どんなときでもハンドリング
シルバー
連続ドリブルムーブを行う際、選手が必要とする体力が減り、コンボをより素早く、より長く続けられるようになる
アンプラッカブル
アンプラッカブル
シルバー
ドリブルムーブを行う際、ディフェンダーはボールをフリーにするためスティールを試みるのがより難しくなる
ニードル スレッダー
ニードル スレッダー
シルバー
ディフェンダーのタイトな間を突いたパスを行う際、選手のパス能力にブーストが付与される
パスフェイク マエストロ
パスフェイク マエストロ
シルバー
フェイクパスの素早さとキレが良くなり、ディフェンスを釣る際により効果的になる
ブレイクスターター
ブレイクスターター
ブロンズ
ディフェンスリバウンドをつかんでからの遠距離アウトレットパスの精度が上昇する。パスはディフェンスリバウンド後すぐに放たなければならない

本記事の注意点

マイキャリアビルドではビルド構成にパターンがあり、それによってステータスに制限が生じるので選手を完全に再現する事は不可能です。

このページではなるべく選手のステータスに近づけるようにしていますが、選手のどの要素を再現するか、またどう活躍させたいかでステータスの振り方も変わってきます。

あくまでもビルド構成の参考としてご覧頂けると幸いです。



NBA攻略Wikiのトップに戻る

コメント (マイケル・ジョーダン選手風のビルド構成)

  • 総コメント数1
  • 最終投稿日時 6日まえ
  • 表示設定

新着スレッド(NBA2K21攻略Wiki)

注目記事
ページトップへ