Gamerch
Phasmophobia 日本語wiki

VRでのプレイ方法

最終更新日時 :
1人が閲覧中

目次 (VRでのプレイ方法)

デスクトップとVR版はクロスプレイ可能である。

VRはデスクトップの違いをお互い知っておくと便利なことが多いのでメモとして記述していきます。

その他、VRの情報があれば提供をお願いします。

後で見やすく書き直します。

VRの特徴

  • VRプレイヤーはリングフィットアドベンチャーのようなリングを腰につけており、一目で判別可能です。
  • リングには2つのツールをセットすることができます。
  • ツールの電源をオンにしたまま腰につけることができます。(できないアイテムもある)
  • 腰に二つ、両手に二つのアイテムを持つことが可能なので最大で4個のアイテムを運べます。(三脚を2個同時に運ぶことが可能)
  • 両手が塞がった状態だと、ドアを開ける・電気を点ける等のアクションが行えません。
  • 常時走る状態になっています。
  • 常時近距離会話がONになっています、そのためDiscordなどを使っていると声が二重に聞こえます。
  • 右肩を掴むとジャーナル、左肩を掴むとトランシーバーを使用できる。
  • デスクトップより視界が暗い・視認性が落ちる。(怖い)

バグ

無敵バグやアイテム増殖バグはゲーム性を崩壊させるので使用は推奨しない

  • VRのプレイヤーが床に伏せることで幽霊とヒットボックスが重ならず死なない。
  • VRのプレイヤーは死亡後、ジャーナルを取り出すことができなくなる。(デスクトップのプレイヤーは死亡後、ジャーナルを取り出すことができる)どちらがバグかはわからない。10/30
    VRもジャーナル出せるようになりました。

コメント (VRでのプレイ方法)

新着スレッド(Phasmophobia 日本語wiki)

注目記事
ページトップへ