Gamerch
『NBA 2K23』攻略Wiki

『NBA 2K23』インフルエンザゲーム攻略のコツとスターの取り方【Jordanチャレンジ】

最終更新日時 :
1人が閲覧中

※当Wikiでは、以下の表記を用いています。

表記該当機種
次世代版PS5 / XBOX X|S
現世代版PS4 / XBOX ONE / Nintendo Switch / STEAM

『NBA 2K23』の「Jordanチャレンジ:インフルエンザゲーム」攻略のコツとスターの取り方をご紹介。目標を達成するコツ、試合の進め方、立ち回りについて記載しています。

インフルエンザゲーム攻略のコツとスターの取り方

目次 (インフルエンザゲーム攻略のコツとスターの取り方【Jordanチャレンジ】)

インフルエンザゲームのチャレンジ内容

ジョーダンチャレンジ13

チャレンジ内容・試合に勝利する
・38得点を決める
・リバウンドを7回取る+5回アシストを決める

インフルエンザゲームは、マイケル・ジョーダンで38得点を決めつつ、リバウンド7回と5回アシストを決めて勝利できればすべてのスターを獲得できます。


「CHICAGO BULLS」対「UTAH JAZZ」の試合が再現され、試合時間は4クォーターで合計24分となっています。

インフルエンザゲーム攻略のコツ

レイアップシュートで得点を稼ぐ

シュート

ノーマルレイアップの説明
コマンドショートレンジでドライブ中、Rスティックを上に倒し続けるか、□ボタンを押す。
ギブ&ゴーの説明
コマンド受け手がボールをキャッチするまで×を長押しする。×を押したままLスティックで最初にパスした選手を動かし、×を離すとボールをその選手に返す。

スター獲得の条件として、マイケル・ジョーダンで38得点を取る必要があるので、シュート成功率の高いレイアップで得点を狙いましょう。


ドリブルで突破しづらい場合は、「ギブ&ゴー」で相手のディフェンスを乱し、隙を見てペイントエリア内まで走り抜けてシュートに繋げるのがおすすめです。


インフルエンザゲームは、マイケル・ジョーダンがインフルエンザのような症状を出して苦しむ中で、チームメイトの「スコッティ・ピッペン」と勝利を掴み取った有名な試合です。


シュート講座はこちら

跳ね返った方向を見てからリバウンド

リバウンド

リバウンドの説明
コマンドシュートが失敗した場合、ボールがゴールに当たった後に△を押す。

スターの条件でリバウンドを7回取る必要があるので、ディフェンス時はゴール前で待機して、外れたシュートのリバウンドを狙いましょう。


操作する選手は、R1ボタンを押してマイケル・ジョーダンに対応するボタンを押して切り替えると、ボールの位置に関係無く操作する選手を変更できます。

アシストを獲得する

アシスト

インフルエンザゲームは、5回アシストを決めるスター条件があるので、ゴール前の味方選手へパスを回してアシストの獲得を狙いましょう。


パスを受けた選手は、多少ドリブルを行ってもアシストの判定となるので、決めやすい場所でシュートしましょう。


アシストプレイのやり方とコツはこちら

スターを獲得するメリット

報酬

モード報酬内容
MyCAREER・UNC Jordan ジャージ
・Jordan カーフスリーブ
・Jumpman ゴールドネックレス
MyTEAM・Jordan コーチカード
・Jordan FA カード
・別バージョン 95-97 Bullsジャージ

「Jordanチャレンジ」で獲得したスターは、15個のチャレンジで合計40個以上獲得すると、「MyCAREER」と「MyTEAM」で使用できるマイケル・ジョーダン関係のアイテムを入手できます。


「Jordanチャレンジ」の攻略と報酬はこちら

NBA攻略Wikiのトップに戻る

コメント (インフルエンザゲーム攻略のコツとスターの取り方【Jordanチャレンジ】)

新着スレッド(『NBA 2K23』攻略Wiki)

注目記事
ページトップへ
閉じる