Gamerch
『NBA 2K23』攻略Wiki

『NBA 2K23』ラストダンス攻略のコツとスターの取り方【Jordanチャレンジ】

最終更新日時 :
1人が閲覧中

※当Wikiでは、以下の表記を用いています。

表記該当機種
次世代版PS5 / XBOX X|S
現世代版PS4 / XBOX ONE / Nintendo Switch / STEAM

『NBA 2K23』の「Jordanチャレンジ:ラストダンス」攻略のコツとスターの取り方をご紹介。目標を達成するコツ、試合の進め方、立ち回りについて記載しています。

ラストダンス攻略のコツとスターの取り方

前のチャレンジ
◀バトンを渡すの攻略

目次 (ラストダンス攻略のコツとスターの取り方【Jordanチャレンジ】)

ラストダンスのチャレンジ内容

ジョーダンチャレンジ15

チャレンジ内容・試合に勝利する
・45得点を決める
・Jeff Hornacekの得点を15点未満に抑える

ラストダンスは、マイケル・ジョーダンで45得点を決めつつ、「Jeff Hornacek」の得点を15点未満に抑えて勝利できればすべてのスターを獲得できます。


「CHICAGO BULLS」対「UTAH JAZZ」の試合が再現され、試合時間は4クォーターで合計24分となっています。

ラストダンス攻略のコツ

レイアップシュートで得点を稼ぐ

シュート

ノーマルレイアップの説明
コマンドショートレンジでドライブ中、Rスティックを上に倒し続けるか、□ボタンを押す。

スター獲得の条件として、マイケル・ジョーダンで45得点を獲得する必要があるので、シュート成功率の高いレイアップで得点を狙いましょう。


ラストダンスは、ジョーダンが通算6回目のファイナルMVPを獲得した歴史に残る名試合です。ブルズの監督である「ジャクソン氏」の発言から、"ラストダンス"と呼ばれています。


シュート講座はこちら

ホーナセックを徹底的にマーク

ディフェンス

厳しいディフェンスの説明
コマンドL2を長押しで、腰を落としてディフェンスする。

バトンを渡すは、ホーナセックの得点を15点未満に抑える必要があるので、厳しいディフェンス等を駆使してシュートを打たせない/打たせても外させるようにマークしましょう。


ディフェンスが難しい場合は、□ボタンを長押ししてインテンショナルファウルで止めてしまうのも1つの手です。


ディフェンス講座はこちら

スターを獲得するメリット

報酬

モード報酬内容
MyCAREER・UNC Jordan ジャージ
・Jordan カーフスリーブ
・Jumpman ゴールドネックレス
MyTEAM・Jordan コーチカード
・Jordan FA カード
・別バージョン 95-97 Bullsジャージ

「Jordanチャレンジ」で獲得したスターは、15個のチャレンジで合計40個以上獲得すると、「MyCAREER」と「MyTEAM」で使用できるマイケル・ジョーダン関係のアイテムを入手できます。


「Jordanチャレンジ」の攻略と報酬はこちら

NBA攻略Wikiのトップに戻る

コメント (ラストダンス攻略のコツとスターの取り方【Jordanチャレンジ】)

新着スレッド(『NBA 2K23』攻略Wiki)

注目記事
ページトップへ
閉じる