Gamerch

【Apex Legends】シーズン4の最新情報まとめ【エーペックス レジェンズ】

最終更新日時 :
1人が閲覧中

♦新着記事

新キャラ・新マップの情報追加!

Apex Legendsのシーズン4(アシミレーション)の最新情報をまとめています。シーズン4はいつからか、新キャラ「レヴナント」の詳細や新武器の情報、パッチノートの情報も掲載しているのでぜひ参考にしてください。

シーズン4の最新情報

シーズン5の最新情報はこちら

シーズン4はいつから?

apex legendsのシーズン4-アシミレーション-は2020年2月4日(火) から開催されます。久しぶりにプレイされる方などはアップデートの時間が長いはずなので、直近のアップデートを行っていない方は事前に今までのアップデートを行っておいてシーズン4に備えましょう。


アップデート情報のまとめはこちら

シーズン4のパッチノート

スナイパーライフルに新弾薬追加

シーズン4からはスナイパーライフル専用の新しい弾薬が追加されます。アイテム取得時は10発の弾薬を獲得する事が出来ます。以下のアイテムがスナイパーアモの対象武器になります。

  • センチネル(新武器)
  • ロングボウDMR
  • トリプルテイク
  • チャージライフル(1発につき1発のスナイパーアモ使用)

また新たにスナイパーアモ用の拡張マガジンも入手する事が出来ます。

エネルギーアモの仕様が一部変更

エネルギーアモは今まで20発しか獲得する事が出来ませんでしたが、30個の弾薬をシーズン4からは獲得する事ができるようになりました。


今まで不足しがちなエネルギーアモでしたがこの変更によってディヴォーションやハボックといった武器の使用率も上がる可能性が高そうです!

金バック使用中のUIの改善

金バックパックの特典効果を使用中や復活時にプレイヤーに伝達がしやすいようにUIの一部改善が行われました。

武器の性能を調整

最強の武器を変えていきたい!という公式の意向もあり今まで使用率の高い武器などのパワーの低下などを行いつつ、使用率の低い武器など一部の武器にバフが入りました。


♦アイアンサイトの精度の変更

apexで使用されている銃はADSの間に微妙に動く事があります。狙いを変えると回転して揺れて動きながら上下左右に揺れます。


シーズン4ではほどんとの武器を適切に中央に維持するように更新を行った事で、より正確な射撃が行えるように変更されました。現在は一部の武器での実装なので今シーズンの進行に合わせて残りの武器にも順次更新が入ります。

▼変更が予定されている武器

  • ロングボウDMR
  • トリプルテイク
  • チャージライフル
  • センチネルスナイパーライフル
  • ハボック
  • R301
  • フラットライン
  • スピットファイアLMG
  • R-99
  • オルターネーター
  • モザンビーク
  • マスティフ
  • RE-45
  • ウィングマン

♦G7スカウトがナーフ

G7スカウトは今まで「スナイパーライフル」という枠組みに入っていましたが、「アサルトライフル」のクラスに移動がされました。


  • ダブルタップについては引き続き使用が可能

  • 発射の速度が4.5→4.0に減少

  • ダブルタップの発射間の時間が増加(0.425→0.475)

  • ジップライン使用中の射撃精度が高いバグの修正

♦Lスターが物資武器から通常ドロップに変更

Lスターが今までクレートからしか入手が出来ませんでしたが、今後は通常のマップで他の武器同様に見つける事ができるようになります。


変更点・使用弾薬がエネルギーアモに
・リロードが削除された
・ダメージの減少(19→18)
・発射速度の減少(12→10)
・発泡時の水平方向のリコイルの減少

♦ディヴォーションが補給物資武器に変更

今まで通常ドロップで入手出来ていたディヴォーションが今後は補給物資限定の武器に変更されました。


補給物資で入手した場合はターボチャージャーが初期装備された状態で入手が可能になります。


♦ハボックのアタッチメントの変更

ハボックのアタッチメントに「ターボチャージャー」が装備できないように変更がはいりました。

※ターボチャージャーは入手できなくなっています。


その代わりにセレクトファイアを装備する事が可能になり、セレクトファイアを装備する事でショット間の時間が短縮されるように変更されています。


♦R-99のダメージ調整&マガジン調整

R-99にはダメージ調整とマガジンサイズの変更が行われています。

ダメージ調整ダメージが12→11に変更
マガジン調整通常:18→20発に変更
白マガジン:20→22発に変更
青マガジン:23→24発に変更
紫マガジン:27発のまま変更なし

♦ウィングマンマガジン調整

ウィングマンもマガジンの調整がはいり、レアリティの高いマガジンの装弾数が減少しました。

マガジン調整通常:4→5発に変更
白マガジン:6発のまま変更なし
青マガジン:8→7発に変更
紫マガジン10→8発に変更

♦プラウラーダメージ調整

プラウラーがショット毎のダメージが14から15に増加しました。


♦ヘムロックダメージ調整

射撃の単発率が5.6から6.4に増加しました。


♦EVA-8のバースト速度変更

ダブルタップ装着時のバースト間の遅延を削減(0.85→0.80)


♦ゴールド武器セットの変更

シーズン4で獲得が出来るゴールド武器セットが変更しました。


▼獲得出来るゴールド武器セット

  • ハボック
  • P2020
  • センチネル
  • プラウラー
  • R-301

レジェンドの能力の調整

●ブラッドハウンド

ブラッドハウンドのアルティメットアビリティ使用中に敵を倒すと効果時間が5秒延長するように修正。


●クリプト

  • EMP使用時にジブラルタルのドームシールド破壊しないように変更。

  • ドローンの上にドームシールドをのせて移動などが出来ないように変更。

バグの修正内容

♦ゲーム内バグの修正

  • アカウントレベル500に達したプレイヤーがクラッシュしたり、イベントトリやストアにアクセスしたりするバグの修正

  • レベル100バッジに想定されていないプレイヤーレベルが表示されるバグの修正

  • 既存の武器と交換しようとした時にケアパーッケージの武器を装備出来ない場合のバグ修正

  • ワールズエッジでプレイヤーが立ち往生したり、禁止されている場所に移動したりする幾つかの問題点を修正。

  • ジャンプマスターが切断するとチームのフォロワーが空中に浮いて単独出撃出来ないバグの修正

♦ゲーム設定の修正

  • 円の端に近づいた場合に見えなくなる場合の修正

  • 色盲設定を更新

  • カスタマイズメニューにある獲得済みのスキンの「ランダムなお気に入り」のオプションの追加

  • ロックを解除したスキンを「お気に入り」するオプションの表示

  • スキンメニューで「ランダムなお気に入り」オプションを選択すると、お気に入りのレジェンドスキンがランダムで選ばれるように変更

  • ダメージを与えた後でもアシストとなる時間を5秒から7秒に増加

  • ルートドローンから落ちる物資の球体を弱体化。ダメージが減少し、ダメージの範囲が減少

  • ターゲット補正や近接ターゲット補正オプションは「詳細な視点操作」メニューに移動

古の理イベント時に変更されたパッチノート

バランス調整内容

♦G7スカウトがナーフ

  • HSのダメージ倍率が2.0から1.75に減少
  • レッグショットのダメージ倍率が0.9から0.75に減少
  • 発射速度をわずかに減少

♦Lスターが微調整

  • リコイルが素早くリセットされるように上方修正
  • オーバーヒートに達する時間が2.4から2.2に減少(ショット数では25→23)

♦クレーバーのHSダメージ調整

HSのダメージ倍率が2.05から3.0に上昇。レベル3のヘルメットやと進化シールドの敵を必ずダウンできるように変更。

♦スナイパーアモの所持数減少

  • 拾って入手する際の入手アモ数が10→8に減少
  • インベントリに携行できる数が20→16に減少

●小柄なレジェンドの調整

小柄なレジェンドの手足に攻撃があたるとボディショットと同様のダメージが入るように調整。

●レヴナントスキルの調整

【サイレンスの修正内容】

  • 効果の有効時間を10→20に延長
  • サイレンスにジブラルタルのガンシールド無効の効果を付与
  • 効果範囲内での有効時間を5→10に延長
  • サイレンスが2回分チャージできるように調整

【デストーテムの修正内容】

  • リスポーン対象キャラの体力が1→50になるように調整

●ライフラインスキルの調整

  • 新しいサブパッシブが追加。特別なコンパートメントにアクセスが出来る様になり青いサプライボックスが発見できるようになります。
  • 通常のサプライボックスが青いサプライボックスに変わり、よりレアなアイテムを獲得出来る様になります。
  • 獲得出来るアイテムはさまざまな組み合わせでアイテムが入っています。

●レイススキルの調整

  • ポータルの両端がサークルの外にあると4秒後にポータルが消えるように変更。ポータルを利用した延命方法が出来ないように調整されています。

♦進化アーマーがより使いやすく変更

  • 青アーマーに必要なダメージ量が100→75に減少
  • 紫アーマーに必要なダメージ量が300→150に減少
  • 青アーマーに必要なダメージ量が500→400に減少

♦マップのアイテムの合計数が増加

キングスキャニオン(昼,夜)のアイテムの合計数が増加します。

不具合の修正に関して

  • プレイヤーのインターネット接続が切断された場合に、マッチの結果が正常に処理されない不具合を修正。

  • 一部のスクリプトエラーを修正。

  • レイスのポータルを使用後に大柄なレジェンドが地形に挟まってしまう不具合を修正。

  • レヴナントのデスプロテクションで守られているプレイヤーが、ライフラインのD.O.C.ドローンとワットソンのインターセプターパイロンで回復できていた不具合を修正。

  • レイスとともによじ登っている際に、キャラクターの一部が正常に表示されない不具合を修正。

  • [PS4] ワールズエッジの内部領域が暗く映し出されるライティングの不具合を修正。

  • レヴナントのサイレンスアビリティを受けた際に、エイムアシストが機能しない不具合を修正。

  • クリプトのドローンを使って敵をスキャンする際に、アシストが受け取れない不具合を修正。

  • 射撃訓練場において、レヴナントが存在しないにも関わらず、物音が聞こえたり、まれにレヴナントのアビリティの効果を受けてしまう不具合を修正。

  • サークルが不適切な場所や無効な場所で終了する不具合を修正。

  • ドアが消えてしまう現象が起こりにくくなるように不具合を修正。

  • バンガロールが総督スキンを身に着けた状態で地形をよじ登っている最中に、足の部分だけ別のスキンが表示されていた不具合を修正。

  • レヴナントが列車内にULTデストーテムを設置した際、プレイヤーがその付近でリスポーンしたり、列車が移動中にはマップ内のどこか、またはマップ外でリスポーンしていた不具合を修正。

  • センチネルスナイパーライフルにエネルギーをチャージするアクションが、Yまたは△ボタンでキャンセルできるように修正。

  • ドロップシップから降下する前にダイブ軌道が表示されていた不具合を修正。

  • 身を隠す場所が悪用できてしまったり、地形が正常に表示されないなどのマップ関連の不具合を修正。

新キャラの最新情報

レヴナントがシーズン4の新キャラ

レヴナント

シーズン4に入り新キャラの「レヴナント」が登場しました。

▼レヴナントのアビリティ詳細

サイレンス戦術アビリティ
敵にダメージを与え、10秒間敵のアビリティを無効にするデバイスを投げる。
ストーカー【パッシブアビリティ】
しゃがんだ状態で高速移動ができ、他のレジェンドより高く登ることができる。
デストーテムアルティメットアビリティ
使用者を死から一定時間守るトーテムを呼び出す。キルやダウンしないかわりに、使用者はトーテムの場所に戻る。
最強キャラランキングはこちら

フォージは実装されない

新キャラフォージ

フォージはシーズン4では現状実装されない模様です。現状ではレヴナントに殺害されたとなっていますが、今後何らかの形で復活をして実装なども可能性はなくはないと思われます。

新武器「センチネル」が追加

新武器センチネル

ダメージ頭部:130
胴体:65
足:59
装弾数通常:4発
白マガジン:5発
青マガジン:6発
紫マガジン:7発

シーズン4から新武器の「センチネル」が追加されました。


センチネルは通常の武器とは違い特殊な仕様になっており、シールドバッテリーを装備した状態で「ファイアセレクト」を押すと、センチネルはイベントリのシールドバッテリーを消費して一時的に通電状態になります。


この通電中はセンチネルシールドに大きなダメージを与える発射体を発射する事が出来ます。


この通電状態は時間経過とともにゆっくり減衰して、各ショットで大量のジュースを失い、エネルギーがなくなると通電状態は終了します。

最新武器ランキングはこちら

マップの仕様を一部変更

プラネットハーベスターが追加

ワールズエッジに降下すると「プラネットハーベスター」という新たなポイントが追加されています。マップの中心に位置するので位置把握が容易になります。


内部には施設の中心に繋がる廊下などもあり交戦ポイントとなるようです。

キャピトルシティが分断

シーズン3での激戦区の一つとして挙げられる「キャピトルシティ」ですが、キャピトルシティが一つ建物が削除され、分断されることでファーミングが行いやすくなりました。


またキャピトルシティ内の裂け目に落ちてしまうと熱気を帯びた加圧気流によってゆっくりと上昇するようになります。


この気流を使って反対側に行く事が可能ですが気流でのダメージを25受けてしまったり、上昇速度が遅くその間は三人称視点に変わってしまいます。

調査キャンプの追加

幸が降るエリアに新登場する小規模ロケーションとして「調査キャンプ」が追加されます。


エピセンターとスカイフックの間に新設され、激戦区近くの緩衝地となります。規模としては小さいので武器ラックが設置され、武器を確定で入手出来る場所となるので初動の動きの幅広さがアップします。

ランクマッチの仕様変更について

ランクマッチの新アイコン

シーズン4ランクマッチの仕様変更についてまとめています。基本的な変更内容は以下のボックスの中をご覧ください。

  • シーズンごとにスプリットという期間が設けられ、リセット実施までに最大で6週間プレイできます。

  • マスターティアが追加され、各機種別に上位500人のプレイヤーがApexプレデターに所属します。

  • ソフトリセットとスコアの内容は現行のものと変わりませんが、各スプリットでソフトリセットが実施されます。

  • ダイブ軌道はシーズンごとの報酬へと変更されます。ただし、シリーズ1または2で獲得したものは変更の対象から外れ、今後もダイブ軌道を所有することができます。

ランクマッチの新要素

スプリットが追加

1つのシリーズを3カ月間とし、その期間を2つに分割がされることに決まりました。


ランクシリーズ3ではこのシステムが採用され、短期間のスプリットを2つ設けて各スプリットでソフトリセットが実施されるようになります。


スプリット1では「World’s Edge」が使用され、スプリット2では「King’s Canyon」のマップが採用されるのでマンネリを防ぐ効果を期待しています。

マスターティアが追加

今まで最上位のランクはApexプレデターでしたが、今後はマスターランクというランクが実装されて、その中の上位500人のみがプレデターランクというランクを獲得する事が出来ます。


このマスターティアに入るためには以前と同様に10,000RPが必要になり、今までよりもRPを継続してためる事でプレデターランクにあがる事が出来るのでより競争が激化する事になりそうです。

パーティーの制限が追加

フレンドと遊ぶ場合にプラチナ以上のティアではパーティーのティアの差が最大で1までに制限がされます。よりハイレベルな戦いになるように調整がされるようです。

ペナルティの変更

ランクマッチシーズン2から開始されたペナルティ免除システムも変更が入ります。


RPの喪失免除については変更があり、1日1回までの退出にのみ適用され、1日1回の上限を3回こえると該当シーズン残り期間で免除対象外となってしまうので注意しましょう。

アニバーサリーギフトが配布

サービスから開始1年が経過し感謝の印として、2月4日から2月11日の間にログインをするだけでアニバーサリーギフトを獲得する事ができます。


  • イヤー1ペーパーフライヤーチャーム
  • イヤー1ロイヤルティバッジ
  • 毎日、最初のマッチで1万XPを獲得

最新バトルパスについて

シーズン4に入りバトルパスも新たに新登場します。


レジェンダリースキンやApexパック、ロード画面、ミュージックパックなど100種類以上の限定アイテムが収録されています。


Apex攻略wikiトップはこちら
注目動画
プロにお任せ!接待APEX?!VIPを護衛せよ! ゲーバラSeason2〜第10話〜【#Gamerch】

コメント (シーズン4の最新情報まとめ)

新着スレッド(Apex Legends攻略Wikiまとめ【エーペックス レジェンズ】)

Wiki内ランキング
注目記事
ページトップへ