Gamerch
Apex Legends攻略Wikiまとめ【エーペックス レジェンズ】

【Apex Legends】ストームポイントのマップ解説【エーペックス レジェンズ】

最終更新日時 :
1人が閲覧中

Apex Legendsの最新マップ「ストームポイント」の解説を掲載しています。ストームポイントの最新情報やマップの特徴など掲載しているのでぜひご覧ください。

ストームポイント

その他のマップ情報
キングスキャニオン
キングスキャニオン
ワールズエッジ
ワールズエッジ
オリンパス
オリンパス
ストームポイント
ストームポイント

ストームポイントの全体図

ストームポイントの全体図

ストームポイントは過去最大のマップ面積となっており、ワールズエッジよりも約15%拡大されています。

ストームポイントの特徴

合計で17の地名付きの地点がある

ストームポイント

ストームポイントでは17の地名付きのポイントがあります。小さな場所も多くあり、そういった場所でも良いアイテムを入手する事が出来るようです。

グラビティキャノンが設置されている

発射台

ストームポイントでは新たなギミックとなる「グラビティキャノン」が設置されています。

この発射台はキャラクターが歩いて通ると、射出され遠くに飛ぶ事が出来ます。

バルーンはほぼ全てで消えている

グラビティキャノンが登場する事によって、今まで設置されていたバルーンがほぼ消えています。

今までよりも更に「ヴァルキリー」による移動能力が活躍する可能性がありそうです。

プラウラーが登場

プラウラー

ワールズエッジの試練で登場したプラウラーが新マップでも登場します。プラウラーはマップ各地の巣の周りで警戒しており、巣に近づきされると攻撃をされてしまうようです。

スパイダーも登場

スパイダーの卵

クモの卵がマップ全体に散らばっており、この卵にダメージを与えると卵が孵化してプレイヤーを襲ってきます。

プラウラーよりも倒しやすいですが、素早く動き回り、頻繁に居場所を変えて動くようです。

トライデントも乗る事が出来る

トライデント

新マップの「ストームポイント」でもトライデントに乗って移動する事が可能です。トライデントが出現するため、マップの全体図は比較的広いマップになるのではないでしょうか。

野生生物についての解説

マップ上に野生生物の巣が表示される

野生動物の巣

マップ上には野生生物の巣が赤いマーカーで表示されます。巣は移動せず、限られた数しか存在しません。

また毎回のマッチで常に同じ場所に巣が設置される事になり、同じ種類の野生動物が出現します。

野生生物を倒すとアイテムがドロップ

プラウラーやスパイダーをキルすると、消耗品やその他のアイテム、武器のロードアウトによってアタッチメントや弾薬などを入手する事が出来ます。

アイテムドロップでは紫のアタッチメントなどもドロップする場合があるので、物資の質を上げたい場合などは有効活用しましょう!

進化アーマーを強化する事が可能

野生生物にダメージを与えると全ダメージの一部が報酬として、進化アーマーに付与されます。

序盤に青アーマーや紫アーマーが入手出来ない場合は、野生生物を有効活用してアーマーを強化するのがおすすめです。

クラフト素材のセットが入手可能

クラフト材料巣を制圧するとクラフト材料のセットを入手出来ます。

制圧時に巣にいた部隊の各メンバーに均等に分けられます。

おすすめの降下ポイント

物資が少ない場所での被りは避ける

ストームポイントは物資が少ない(建物が少ない)場所で他のPTと被ると、物資が集まらずに初動のファイトで負けやすくなってしまいます。

出来る限り初動は航路から離れたポイントに降下するようにして、物資を集めてから漁夫を狙いにいった方が勝率を上げやすくなります。

マップの中央付近は漁夫が多いので注意

マップの中央付近に位置する「カスケードフォール」などは移動ルートの途中に入る事が多く、漁夫が多く来やすくなっています。

マップの中央付近よりもマップの四隅の方が漁夫に来る敵が少ないので、安全に立ち回りたい場合は四隅を意識して降下するのがおすすめです。

名前のない集落を漁るのもおすすめ

名前の付いている場所だけでなく、名前の付いていない集落も安全に立ち回る場合にはおすすめです。

野生生物を倒す事でアイテム自体は集めていく事が出来るので、武器だけ手に入れたら野生生物を倒して物資を整えていきましょう。

各ロケーションの特徴

バロメーター

バロメーター

特徴高い場所と低い場所で分かれている
中央付近は周りから狙われやすい
キャノンで移動が行いやすい
物資量全部を漁れると多い
複数PTだと少なめ
降下人数2~3PT程度が多め
移動ルート【北側収縮の場合】
マップ北上→カスケードフォール
→コマンドセンター側 or ウォール側
【南側収縮の場合】
マップ南にあるので、収縮する側に移動

コマンドセンター

コマンドセンター

特徴降下時に上空の穴から侵入が可能
漁る場所が広いので少し漁りが大変
ほぼ中央なので移動しやすい
物資量多め
降下人数FREE~1PT程度
移動ルート【北側収縮の場合】
収縮しそうな方に移動
コマンドセンター北の細かい部分で物資を増やすのも良い
【南側収縮の場合】
カスケードフォール→アンテナorバロメーター

アンテナ

アンテナ

特徴3か所に漁る場所が分かれている
全部漁れないと物資が少なめ
下にも物資があるが上から撃ちおろされる
物資量少なめ~普通
降下人数1PT~3PT
直下だと多めだが航路から離れた時は少ない
移動ルート【北側収縮の場合】
カスケードフォール
→コマンドセンターorザ・ウォール

ジャンプパッド→ストームキャッチャー
→コマンドセンターorサンダーウォッチ
【南側収縮の場合】
西側はバロメーター経由
東側はジャンプパッド経由

チェックポイント

チェックポイント

特徴建物が点在していている
建物間で距離が少し離れている
高所なので漁夫がしにくい
物資量普通
降下人数2~3PT程度
直下の時は多い場合あり
移動ルート【北側収縮の場合】
ザ・ウォール→収縮地点

カスケードフォール→ザ・ウォール
【南側収縮の場合】
ザ・ミル→セノーーテ洞窟→バロメーター

カスケードフォール→アンテナ
→ゲイルステーションor座礁区域など

避雷針

避雷針

特徴マップの北東に位置
アイテムを漁れる場所が密集している
物資量普通
降下人数1~2PT程度
移動ルート【北側収縮の場合】
サンダーウォッチ→コマンドセンター

ハイポイント→ザ・ウォール
【南側収縮の場合】
サンダーウォッチ→ストームキャッチャー
→ジャンプパッド→アンテナ→収縮場所

ストームキャッチャー

ストームキャッチャー

特徴マップ東側にある
中央の建物に物資が集中している
物資量少なめ~普通
降下人数2~3PT
航路の付近だと物資量の割に多め
移動ルート【北側収縮の場合】
コマンドセンターorサンダーウォッチ
→ザ・ウォールorハイポイント
【南側収縮の場合】
ジャンプパッド→アンテナ→収縮場所

ノースパッド

ノースパッド

特徴マップ北西に位置している
近くにプラウラーの巣がある
建物よりもサプライボックスが多い
物資量普通
降下人数1~2PT程度
移動ルート【北東側収縮の場合】
ザ・ウォール
→ハイポイントorコマンドセンター
→サンダーウォッチor避雷針
【南側収縮の場合】
チェックポイント
→カスケードフォールorザ・ミル

ザ・ミル

ザ・ミル

特徴2つの大きな建物がある
マップの西側で周りは障害物が少ない
近くにトライデント湧きあり
物資量普通~やや多め
降下人数1~2PT
移動ルート【北側収縮の場合】
チェックポイント→ザ・ウォール
【南側収縮の場合】
セノーテ洞窟→バロメーター→収縮位置

座礁区域

座礁区域

特徴マップ最南端に位置している
建物と墜落した飛行機にアイテム有り
物資量普通~やや多め
降下人数2~3PT
直下時はもう少し多めの場合もある
移動ルート【北側収縮の場合】
アンテナ→ストームキャッチャー
コマンドセンターorサンダーウォッチ
【南側収縮の場合】
アンテナorゲイルステーション

セノーテ洞窟

セノーテ洞窟

特徴建物が点々と設置している
近くにトライデント湧きあり
物資量普通
降下人数1PT~2PT
移動ルート【北側収縮の場合】
ザ・ミル→チェックポイント→ザ・ウォール
【南側収縮の場合】
バロメーター→収縮位置

ザ・ウォール

特徴マップ北側に位置している
建物内の物資が多い
物資量普通~やや多め
降下人数1PT~2PT
移動ルート【北側収縮の場合】
ノースパッドorコマンドセンター→収縮位置
【南側収縮の場合】
カスケードフォール→アンテナ→収縮位置

ハイポイント

特徴マップ北東に位置している
調査ビーコンが近くにある
物資量普通
降下人数FREE~1PT程度
移動ルート【北側収縮の場合】
サンダーウォッチ→収縮位置
【南側収縮の場合】
サンダーウォッチ→ストームキャッチャー
→アンテナ→収縮位置

サンダーウォッチ

特徴大きな建物になっている
レプリケーターがある場合もある
物資量普通
降下人数1~3PT
移動ルート【北側収縮の場合】
コマンドセンターorハイポイント
→ザ・ウォール→収縮位置
【南側収縮の場合】
ストームキャッチャー→アンテナ

カスケードフォール

特徴マップほぼ中央に位置している
建物の数は比較的多め
物資量普通
やや多め
降下人数2~4PT
航路に入っていると多め
移動ルート【北側収縮の場合】
ザ・ウォール→収縮位置
【南側収縮の場合】
アンテナorバロメーター→収縮位置

養殖場

特徴建物間で距離が離れている
水の上を移動するので足音が聞きやすい
物資量普通
降下人数2~3PT
移動ルート【北側収縮の場合】
ジャンプパッド→ストームキャッチャー
→コマンドセンター→ザ・ウォール
【南側収縮の場合】
ゲイルステーション→アンテナ
→バロメーター→収縮位置

ゲイルステーション

特徴マップ南に位置している
近くにトライデント湧きあり
物資量普通
降下人数1~2PT
移動ルート【北側収縮の場合】
アンテナ→カスケードフォール→収縮位置
【南側収縮の場合】
アンテナ→収縮位置

ストームポイントはいつから実装された?

実装日2021年11月3日(水)~

新マップはシーズン11が開始する11月3日から実装されました。新シーズンに関するその他の情報は以下の記事をご覧ください。

シーズン11の情報はこちら

Apex攻略wikiトップはこちら
注目動画
プロにお任せ!接待APEX?!VIPを護衛せよ! ゲーバラSeason2〜第10話〜【#Gamerch】

コメント (ストームポイント)

現在受付中のアンケート一覧

新着スレッド(Apex Legends攻略Wikiまとめ【エーペックス レジェンズ】)

Wiki内ランキング
注目記事
ページトップへ
閉じる