Gamerch

【Apex Legends】最強キャラランキング【エーペックス レジェンズ】

最終更新日時 : コメント(4)

Apex Legendsの最強レジェンド(キャラ)をランキング形式で紹介しています。最強キャラの解説なども掲載しているのでエーペックス レジェンズで最強キャラが誰なのかを確認しておきましょう。

ランキング
最強キャラランキング最強武器ランキング

最強キャラランキング

配信直後で立ち回りなどの情報がまだまだ不足しており、現在のランキングはあくまで暫定になります。順位は大きく変わる可能性がありますのでご注意ください。


ランキングを更新する際に参考にするアンケートも実施中ですので、投票をお願いします。

最強だと思うキャラは?

  • ブラッドハウンド
    1010
  • ジブラルタル
    433
  • ライフライン
    610
  • パスファインダー
    309
  • レイス
    528
  • バンガロール
    373
  • コースティック
    111
  • ミラージュ
    331

Sランクのおすすめキャラ

キャラ特徴
ブラッドハウンド
ブラッドハウンド
・敵の位置を把握できる
・足跡など相手の形跡を追える
・野良・PTの両方で活躍しやすい
ライフライン
ライフライン
・補給物資を呼ぶことが出来る
・ヒールドローンで回復が可能
・安定した活躍が見込める

Aランクのおすすめキャラ

キャラ特徴
バンガロール
バンガロール
・スモークを唯一使用出来る
・被弾時に足が速くなる
・アルティメットで攻撃する事も可能
レイス
レイス
・無敵状態で移動が出来る
・ポータルで味方も移動させれる
・少し使うのが難しい
パスファインダー
パスファインダー
・グラップルで移動が可能
・ジップラインを作成出来る
・ビーコンスキャンで安置が分かる

Bランクのおすすめキャラ

キャラ特徴
ジブラルタル
ジブラルタル
・シールドで攻撃をブロック可能
・射撃時にシールドが展開される
・アルティメットで広範囲攻撃可能
ミラージュ
ミラージュ
・デコイを出す事が出来る
・ノックダウン時に時間を稼げる
・アルティメットで逃げる事が出来る

Cランクのおすすめキャラ

キャラ特徴
コースティック
コースティック
・ガス中の敵の位置を視認出来る
・味方もガスの影響を受ける
・PTでの使い方が難しい

最強キャラの評価と解説

SランクとAランクレジェンドのキャラクターの詳細解説をしています。立ち回りなど紹介しているので参考にしてください。

ブラッドハウンド

ブラッドハウンド

戦闘★★★★☆
索敵★★★★★
支援★★★☆☆
パッシブトラッカー
敵が残した痕跡を見つけることができる
戦術アビリティ全能の目
短い間だけ眼前の全構造物を見通して、敵や罠、手掛かりを見破る
アルティメットハンティングビースト
究極のハンターに変身する。五感が研ぎ澄まされることで微かな痕跡を認識できるようになり、さらに動きも速くなる。

ブラットハウンドの最大の特徴として、アビリティとアルティメット共に敵の位置を把握する事が出来る効果を持っている事です。建物内の敵のオーバーレイを表示させる事が出来るので、建物に籠っている敵も倒しやすく相手の先手を取って動けるのでダメージとキルを稼ぎやすいです。

野良のPTの場合であれば意思疎通しにくい中でも自身で敵の位置を把握する事が出来るので野良でも動きやすく、フレンド等とプレイする場合は味方と情報共有をする事で敵の発見をしやすくなるので、撃ち合いの勝率を高くすることも出来る最強キャラです。

ブラッドハウンドの詳細はこちら

ライフライン

戦闘★★★☆☆
索敵★★☆☆☆
支援★★★★★
パッシブ戦う衛生兵
ノックダウンされた仲間を、シールドの壁で守りながら素早く復活させる。また、回復アイテムを25%早く使用できる。
戦術アビリティD.O.Cヒールドローン
慈愛ドローンが一定時間付近の兵士を自動的に治療する。
アルティメットケアパッケージ
高品質の防御用装備を積んだドロップポッドを要請する。

ライフラインは注射器や医療キットを使わなくても回復が出来てしまう支援に特化しているキャラクターです。

また味方を蘇生する際にはシールドを展開させながら蘇生出来るので、味方のダウンを起こしやすいのでパーティに編成しているだけで生存確率をあげてくれる優秀なキャラクターです。

立ち回りとしてはアルティメット促進剤を拾ったらどんどん使用して序盤から周りの様子を見てアルティメットを使用してしまって、装備や回復などを揃える手助けや準備をしていきましょう。

味方が気絶をしたら状況次第にはなりますが出来る限り率先してダウンを起こしに行き、ヒールドローンを置いてあげて支援するなど、基本的にPTの事を考えて行動するようにしましょう。

ライフラインの立ち回り

バンガロール

戦闘★★★★☆
索敵★☆☆☆☆
支援★★★★★
パッシブ駆け足
スプリント中に被弾すると、移動速度が短時間向上する。
戦術アビリティスモークランチャー
発煙缶を高速射出し、着弾時の爆発で煙の壁を作り出す。
アルティメットローリングサンダー
一帯をゆっくりと巡る支援砲撃を要請する。

バンガロールはスモークを使用したりアルティメットでは攻撃も出来るマルチに活躍しやすいレジェンドです。

パッシブでは移動中に打たれた場合に足が早くなるので、不利な打ち合いになりそうな場面などはアビリティを一緒に使ってしまう事で、勝ちにくい戦闘から離脱してしまう事も出来るので状況をみて上手く使用しましょう。

バンガロールの立ち回り

レイス

戦闘★★★★☆
索敵★★☆☆☆
支援★★★★☆
パッシブ虚空からの声
危機が迫ると謎の声が語りかけてくる。判断の及ぶ限りでは、こちらの味方をしているようだ。
戦術アビリティ虚空へ
虚空を通り、安全かつ迅速に移動する。ダメージは一切受けない。
アルティメットディメンションリフト
2地点間をポータルで60秒連結する。

上位キャラの中では使い方が比較的難しいキャラです。

自身で詰めて行く場合の時などにアルティメットを上手く使用して味方がカバーを行いやすい位置にポータルを設置したり、味方が逃げやすいようにポータルを置いてあげたりなどポータルの使い方が非常にシビアです。

しかしアビリティで一定時間の無敵を使えるため、相手の裏をとりつつかく乱を行い、撃たれたらアビリティ+ポータルを使用などで逃げて相手をけん制する事ができます。

基本的にアビリティを移動速度アップで使ってしまって、近距離まで詰めてしまってショトガンなどで一気に撃破する戦いなどがオススメです。

レイスの立ち回り

パスファインダー

戦闘★★★☆☆
索敵★★★★☆
支援★★★★☆
パッシブ内部情報
リングの次の位置を明らかにする調査ビーコンをスキャンできる。
戦術アビリティグラップリングフック
グラップリングで、移動の難しい場所へ素早く移動できる。
アルティメットジップラインガン
誰もが使用できるシップラインを作り出す。

パスファインダーは攻撃やサポートのアビリティ等はありませんが相手が登れない位置などに登って一方的に射撃する事が出来るようするグラップリングフックを持っています。

建物や周りに物がある状態での戦いでは瞬時に相手の上を取って攻撃出来たり、離脱も早く出来るので単独の行動でも戦いやすいです。

サポートとしては調査ビーコンをスキャンするとリングの次の位置を把握出来るので、調査ビーコンを見つけた場合は周りに気を付けてスキャンを行っておくことでPTが立ち回りやすくなります。

パスファインダーの立ち回り

上位キャラ以外は弱い?

上記で掲載したSランクやAランクのキャラ以外でも上手に使いこなす事でSランクやAランクに匹敵する性能を持っています。強キャラを使ってもエイムが下手だと意味がないので、最低限のエイム練習はしながらそれぞれのレジェンドを使用して自分に合ったキャラを探しましょう。

特にアビリティやアルティメットは使い所次第では上位キャラでなくても強力な物があるので、様々な動画や配信を見てそれぞれのキャラクターの立ち回りを上手い人のプレーを見て参考にしましょう。


【注目記事】


【キャラ一覧】

コメント (最強キャラランキングに対して)

  • 総コメント数4
  • 最終投稿日時
  • 表示設定
    • 4
    • ななしの投稿者
    ID:m7uz9cp4

    コースティックは広い戦場だと活かせないけど狭いところだったり籠城するときはかなり有効だぜ、そもそもキャラランキングの意味あるのかね、使いやすさを重点に置くならまだしも最強ってのはどうなんだ?

    • 3
    • ななしの投稿者
    ID:m7uz9cp4

    >>2

    コースティックの毒ガスは味方には食らわないぞ?視界は狭まるが。敵さんのと色分けできるとわかりやすいんだけどなぁ。

    • 2
    • ななしの投稿者
    ID:om4h1rl6

    確かにライフラインは終盤アルティメット腐るよな…

    コースティックは食らわないけどガスの効果が味方にもあるからなぁ…

    >>1

    • 1
    • ななしの投稿者
    ID:fqe8e1i0

    ライフラインは中盤で強いキャラだから大切な終盤では糞の役にも立たないんだが

    bかcじゃないか?

    しかも初心者向けじゃないこのランキングでアコースティックが最下位とか何考えてんだと

新着スレッド

注目記事
ページトップへ