Gamerch

【Apex Legends】ブラッドハウンドの立ち回りと使い方【エーペックス レジェンズ】

最終更新日時 : コメント(15)

Apex Legendsでブラッドハウンドを使ったおすすめの立ち回りを紹介しています。ブラッドハウンドの戦術アビリティやアルティメットの使い方、痕跡の探し方などをまとめていますので、初心者の方は参考にしてみてください。

ブラッドハウンド

※立ち回りなどの情報提供はコメント欄にお願いします。

ブラッドハウンドの基本的な立ち回り

優れた索敵能力を活かす

ブラッドハウンドは相手の足跡やドアを開けた形跡などを知ることができ、優れた索敵能力が備わっています。相手が残した痕跡からどこを移動しているのかが把握できれば先回りや待ち伏せして先手を取って攻撃を仕掛けることができます。


また、目に見える情報だけでなく足音や銃声といった耳から得られる情報も重要です。特に足音は聞き取りにくいので、ときには動かずに身を潜めながら耳を澄ませてみるのも選択肢のひとつです。


目や耳から得られる様々な情報を有効活用して相手を追い詰めていきましょう。

情報を味方に共有

足跡などの痕跡が見えるのはブラッドハウンド自身のみです。得られた情報を独り占めせず、シグナルなどを使って積極的に味方に共有することを心がけましょう。


なお、戦術アビリティの全能の目であれば、敵が範囲内にいたときに味方も敵の位置を知ることができます。見通しの悪い地形ではシグナルで教えるより効果的なときもあるので、使い分けましょう。

固有能力の使い方

パッシブ【トラッカー】

名前効果

トラッカー
敵が遺した痕跡を認識できる。

敵が残した痕跡を見つけることができる能力です。敵が残した痕跡というのは、以下のようなものがあります。


  • 足跡
  • 扉の開閉
  • 血痕

特に足跡は相手がどのように移動しているのかが判断できるため重要な情報です。この情報を活かせるかどうかがブラッドハウンドの強さが大きく変わってきます。

戦術アビリティ【全能の目】

名前効果

全能の目
クールタイム:35秒
短い間だけ眼前の全構造物を見通して、隠れた敵や罠、手掛かりを見破る。

障害物の向こう側にいる相手を透視することができる強力なアビリティです。クールダウンは35秒となっており、やや使用間隔は空いてしまうものの索敵から戦闘まで幅広く役に立ちます。


ただし、戦術アビリティを使用した際のエフェクトが相手からも見えてしまうため、迂闊に使うと相手に自身の存在がばれる可能性があります。


見つかっていないときは使用を控え、相手チームと交戦中に使うほうが活かしやすいかもしれません。

アルティメット【ハンティングビースト】

名前効果

ハンティングビースト
クールタイム:3分
五感を研ぎ澄ますことで獲物が強調表示され、動きも速くなる。

ハンティングビーストを使うと素早く移動できるようになるため、ショットガンなど火力が高く相手に接近する必要がある武器と相性が良いです。


効果時間も約35秒と長めなので、痕跡から相手の位置を割り出して側面や背後から強襲することもでき、近距離~中距離で猛威を振るうアルティメットといえます。


なお、効果時間が長めとはいえ、再使用には約3分のクールダウンが必要です。迅速に相手の元へ向かい、しっかり仕留めていきましょう。


また、発動時および発動中は獣の咆哮のような独特の音が周囲に聞こえます。強力ですが、相手に警戒されやすい点は注意が必要です。

レジェンドスキン

  • ペスト医師

ペスト医師


  • ルーンキーパー

ルーンキーパー


  • ロイヤルガード

ロイヤルガード


  • インペリアルウォーリアー

インペリアルウォーリアー

ブラッドハウンドのスキン一覧はこちら

【関連記事】

最強キャラランキング

初心者におすすめのキャラ

立ち回り解説

おすすめのチーム編成

【キャラ一覧】

コメント (【Apex Legends】ブラッドハウンドの立ち回りと使い方【エーペックス レジェンズ】)

  • 総コメント数15
  • 最終投稿日時
  • 表示設定

新着スレッド

Goodコメントランキング
注目記事
ページトップへ