Gamerch
Apex Legends攻略Wikiまとめ【エーペックス レジェンズ】

【Apex Legends】ランクマッチの立ち回り解説【エーペックス レジェンズ】

最終更新日時 :
1人が閲覧中

Apex Legendsのランクマッチでの立ち回りを解説しています。ゴールドからダイヤ帯までを目標にしている方向けに記事を掲載しているので、ランク上げに伸び悩んでいる方はぜひご覧ください。

ランクマッチの立ち回り解説

 ランクマッチの解説まとめはこちら

ランクマッチ前に覚えておくべき事

ポイントがプラスになる部分を把握する

ポイントがプラスになる部分を把握する

ランクマッチを始める前に自身がどの順位でキルをどの程度取れば良いのか試合前に確認しておきましょう。

プラチナランクであればキルを取らなくても4位以上に入ればRPがプラスになるので、基本的には4位以上を目指しつつ最後に敵を倒せば十分にポイントを稼ぐ事が出来ます。

ランク帯によってプラスになる順位や必要キル数が変わるので、必ず確認しておくようにしましょう。

出来る限りフルPTでプレイをする

ランクマッチをプレイする際は出来る限りフレンドやクランメンバーなどとプレイをして野良を入れないようにしてプレイする事がおすすめです。

ランクマッチではPTプレイしているユーザーが多く、連携を取れないと一気に敵に倒されてしまって全く勝てない事もあり得ます。

そのため出来る限りPTを組んでからランクマッチを行う事を推奨します。

ランクマッチの立ち回り

重要度内容
S初動死は絶対に避ける
└>必ず順位ポイントを入手するため
S 漁夫が来たら早めに逃げる
└>戦闘に時間がかかるだけリスクが増加
S 不利な位置での撃ち合いは避ける
└>勝率を上げるために位置を変えて撃ち合う
A付近に敵が居る時は離れて一人で漁らない
A味方のバナーは無理に回収しない
A味方の蘇生位置には注意をする
A敵を撃つ時はフォーカスを意識する
B調査ビーコンをスキャンできる時はする
Bキルポを稼げている時は早めに安全地帯に行く

初動での無意味な戦闘は極力避ける

降下時の画像

ランクマッチでまず大事になってくるのは、降下の位置が重要となります。特にプラチナからは14位以内からは参加RPが36ポイントとなり、14位以内に入らないとマイナスポイントが大きくなってしまうため初動死を避けるために敵と被らない位置に降下しましょう。


降下のポイントとして飛行機に乗っている最中に後ろを向いて、他のPTがどこに飛んでいっているのか確認して敵と被らない場所に必ず降下しましょう。

フレンドとプレイしているのならば必ず降下最中もジャンプリーダーに敵の位置を報告するなど、必ず敵と接敵しないように気を付けましょう。

漁夫が来た場合は早めに逃げる

漁夫対策

▲漁夫が来た場合早めに逃げる準備をしておく

漁夫が来た場合は出来る限り速やかに戦闘をやめて、出来る限り離れた場所まで逃げるようにしましょう。

敵PTを倒し切りそうな状況でも割り切って逃げてしまう方が生存率が高いので、レイスのポータルやオクタンのジャンプパッドなどを使用して逃げましょう。


また漁夫が来ると戦闘が長引きやすく同じ場所で銃声をずっと立て続けている事になってしまうので、漁夫の漁夫まで来てしまうとほぼ生存する事が絶望的な状況になってしまいます。

戦闘時間を出来る限り短くすることが漁夫への一番の対策となるので、戦闘時間にも気を付けて戦うように意識しましょう。

付近に敵が居る時は離れて一人で漁らない

付近に敵が居る時はチームメイトと離れて一人で漁らないようにしましょう。

特に野良でランクマッチをプレイする時はミニマップで常に味方の位置を確認して、戦闘になっても味方がすぐにカバーに来れる位置で漁る事が大切です。

不利な位置での撃ち合いは絶対に避ける

優位な位置

▲出来る限り優位な位置から戦闘を行う

不利な位置での戦闘は出来る限り行わないようにして、ポジションを変えてから撃ち合いましょう。

特に相手から一方的に撃たれる位置などは物資を消費するだけで、何もメリットがない戦闘になってしまいます。

出来る限り相手と対等に戦えるポジションに移動してから撃ち合いを行うようにして、それが難しい場合であれば逃げてしまうのも大切です。

味方のバナー回収&蘇生は無理に行わない

味方のバナー回収や蘇生は無理に行わないようにしましょう。味方を割り切って捨てるという判断もランクマッチでは重要になります。

一人になってしまっても隠れて順位だけでも伸ばす事が出来るので、必ず全滅だけは避けるようにしましょう。


蘇生に関しても敵が近くにいるような状況だったり、パルスのダメージが大きい時などは無理に蘇生を行わないようにしましょう。

蘇生を行う事で自身の位置がバレてしまい、結果として蘇生した人が倒されてしまうという事もあり得ます。

周りの状況や物資状況をしっかりと確認してから蘇生も行うようにしましょう。

敵を撃つ時はフォーカスを意識する

敵を撃つ時は出来る限り味方が撃っている敵を一緒に撃つようにしましょう。

2対1や3対1の状況を作りだす事で迅速に敵を倒す事ができ、敵から倒されるリスクを軽減する事が出来ます。

出来る限り個人で戦闘を行わないようにする事で、チームで効率よくキルポイントを稼ぐ事が可能です。


ボイスチャットを繋げている状態でプレイする場合は、最初に撃った人が「○○を狙って!!」など声掛けをする事で味方とのフォーカスを合わせやすくすることが出来ます。

調査ビーコンをスキャンできる時は行う

調査ビーコンをスキャンできるキャラを編成している場合は調査ビーコンをスキャンしましょう。

第1パルスの時は必ずスキャンを行い、第2と第3はビーコンスキャンが出来ればラッキー程度に考えておきましょう。

キルポを稼げている時は早めに移動する

キルポを稼げている時は出来る限り早めに安全エリアに移動をしておきましょう。出来る限り優位ポジションを取っておくことで少しでも勝率を上げる事が可能です。

ランク帯による立ち回り方

ブロンズ

  • まずはランクマッチに慣れる事が重要!
  • カジュアルの延長で楽しみながらプレイする!
  • キルだけでなく、順位も意識して立ち回る

まずはランクマッチに慣れよう!

ブロンズ帯からランクを進める場合は、ランクマッチの戦い方や雰囲気に慣れる事から徐々に始めましょう。

ランクマッチでは順位を狙いに行ったり、キルを稼ぎに漁夫へ来るパーティも多く、通常のカジュアルとは少し異なった戦い方になります。

カジュアルの延長で楽しみながらプレイをする

ブロンズ帯は基本的にはカジュアルマッチと同様に戦闘を行っていてもランクが上がるため、気楽にプレイをしましょう。

ランクマッチは継続してプレイをしてランクを上げていく必要があるので、楽しくプレイをする事が長くランクマッチをプレイするコツにもなります。

キルだけでなく順位を意識した立ち回りも練習

ランクマッチではキルだけでなく、順位を意識した立ち回りも練習しておくようにしましょう。

順位を伸ばす事が出来ればポイントも稼ぐ事が出来るので、効率良く序盤からランクを上げたい場合におすすめです。

シルバー

  • ブロンズと同様に立ち回れば問題なし!
  • 効率良くポイントを稼ぐならばキルを意識する

シルバーも基本的にはブロンズと同様に立ち回る

シルバー帯もブロンズと同様に基本的にはカジュアルマッチと同じように戦闘をしていて問題ありません。

ブロンズ帯で記載したように楽しみながらプレイをして、ランクマッチに慣れる事を最優先にしましょう。

効率良くランクを上げたい→キルを稼ごう!

効率良くポイントを稼いでいくためには、順位をしっかりと伸ばしながらキルポイントをしっかり稼いでいく事が重要となります。

相手をダウンさせたら素早く確キルを取る事でキルポイントを確実に伸ばす事が出来ます。

しかし確キルを取る意識に集中してしまい、他の敵に倒されないように必ず注意しましょう。

ゴールド

  • 初動死は避けて順位ポイントで稼ぐようにする
  • 漁夫狙いを徹底して立ち回る
  • スプリット切替直後は要注意

初動死は必ず避ける!順位でポイントを稼ぐ

ゴールドからは徐々に初動死を避けるために、周りの状況を見て効果ポイントを選ぶようにしていきましょう。

特に初動死が多くなるとプラチナまでの道のりが遠くなってしまうので、少しでも早くプラチナに上がりたい場合は序盤の立ち回りを気を付けるようにしましょう。

キルポイントは漁夫で狙っていく

ゴールド帯からは徐々に撃ち合いの強い人やPTでプレイするユーザーも増えてくるので、無理に自分達から戦闘などを仕掛けず漁夫を意識して戦闘を行うようにしましょう。

漁夫を徹底する事で確実にキルポイントを伸ばしていきながら、順位ポイントも伸ばしていく事が出来ます。

スプリット切替後や新シーズン直後は要注意

スプリット切替護や新シーズン直後は、ゴールド帯に前期ダイヤ帯だったプレイヤーなどが同じマッチに居る事が多くなります。

本来はダイヤ帯のプレイヤーなどが多いと順位を上げにくい状態が出来てしまうので、ランクシーズン序盤は注意しましょう。

立ち回りなど気を付けないと一気に倒されてしまうので、緊張感を持ってプレイする事を意識しましょう。

プラチナ

  • 単独で動かずチームプレイを意識する
  • 逃げる事などは気にしない!生存を最優先
  • マイナスポイントを減らすように立ち回る

常にチームプレイを意識する

プラチナ帯からは常にチームで戦っている意識を持って試合に挑みましょう。野良の人でもチームプレイを意識して動く事で、勝率を上げる事が出来ます。

単独で動いているとパーティでプレイしている人達に瞬時に倒されてしまったり、味方が不利な状況が生まれてしまいます。

味方の位置を常に意識して動けるよう、ミニマップなどもこまめに確認をするようにしましょう。

逃げる事も重要!生存する事を最優先にする

先に味方が倒されてしまった時に人数不利になってしまった場合などは、無理に戦わずに逃げる判断をすぐに出来るようにしましょう。

特に単独でも逃げれるオクタン、ポータルを引けるレイスなどは常に最悪の状況を考えて逃げるルートなども考えながら立ち回りましょう。

一人でも生存すればその後にバナー回収をして、蘇生をして再度チャンピオンを狙うチャンスを増やせる事があります。

マイナスポイントを減らすように立ち回る

プラスポイントを稼ぐよりも出来る限りマイナスポイントを減らす事で、徐々にランクを上げていく事が出来るのでまずはしっかりと生存するように意識しましょう。



Apex攻略wikiトップはこちら
注目動画
プロにお任せ!接待APEX?!VIPを護衛せよ! ゲーバラSeason2〜第10話〜【#Gamerch】

コメント (ランクマッチの立ち回り解説)

新着スレッド(Apex Legends攻略Wikiまとめ【エーペックス レジェンズ】)

Wiki内ランキング
注目記事
ページトップへ
閉じる