Gamerch

【Apex Legends】降下地点の目安や選び方【エーペックス レジェンズ】

最終更新日時 :
1人が閲覧中

Apex Legendsで降下地点を決める際の目安を紹介しています。最速で降下する方法や降下時に注意すべき事なども掲載しているので、初心者の方はぜひ参考にしてください。

降下地点の目安や選び方

降下地点の目安

マップの特徴や場所を理解しておこう

apexでは2種類のマップをプレイする事ができます。それぞれのマップで場所や地形など色々な特徴が存在します。

ゲームプレイ前にどんな場所があるのか確認してからゲームを進めてみましょう。

マップについての関連記事
キングスキャニオンの全体図
キングスキャニオン
ワールズエッジの全体図
ワールズエッジ

ハイティアエリアを目指す

マップにはいくつかのハイティアの装備が入手できる場所が存在します。マーケットなどマップ上で名前が表示されているロケーションが該当する場所です。

良い装備が手に入る一方で、選ばれやすい降下地点なので、降下直後からほかのチームと物資の奪い合いが起こる可能性が比較的高めとなっています。

ホットゾーンを目指す

ホットゾーンの画像

マップに青い円で表示されている場所がホットゾーンと呼ばれているエリアとなっており、強力な武器が入手できる可能性がある場所です。

こちらも武器を確保しようとする複数のチームが殺到する可能性があり、序盤から乱戦になりやすいです。リスクが高い分、武器を確保できれば終盤まで生き残れる可能性が高まります。

仲間の提案を待つ

ジャンプマスターじゃない味方はシグナルで降下地点を提案してくれることがあります。迷ったら味方の提案を受け入れてその場所を目指して降下を開始しましょう。

ほかのチームの降下先をしっかり確認する

先に降下していく相手チームは煙が出ているので、大まかな降下地点を予想できます。同じ場所に降りる場合、降下を先に開始したほうが先に着地できるので、後発は不利になります。


相手チームが先に降りることがわかったなら途中で進路変更を行い、最低限の装備が揃えられそうな建物に向かうのも選択肢のひとつです。

最速で降下する方法やポイント

500m~600mで最速降下するやり方

最速で降下をする際はまず降りる場所までの「距離」に注意をしましょう。大体500mから600mで降下をするのが1つめのポイントです。

降下したらまずは画面左に表示される「速度」を確認しましょう。降下スピードを落とさないようにスピードを維持する事が最速降下では一番重要です。

なるべく下を向いてスピードを出す事を意識して降下をしましょう。

700m~1000mで最速降下をする場合

離れた場所に最速降下をする場合は、スピード以外にも飛ぶ距離も意識しなくてはいけません。そのため飛ぶ距離に合わせて、スピードを調整する事が一番重要です。

下を向いて加速が出来たら上を向いて速度を少し落として、速度が落ちたら再度下を向いて加速しましょう。

波を打つように降下するする事で距離を伸ばしながら、最速で降下する事が出来るので練習しておきましょう。

ランクマッチなどで初動で倒されないように、人の少ない場所に行く場合の必須テクニックなので、ランクマッチに行く予定の人は特に覚えておきましょう。

降下時の注意点

権利を譲渡するなら早めにする

ジャンプマスターの権利は味方に譲ることができます。どうしても降下地点を選ぶことに不安があるなら権利を譲るのも悪いことではありません。


しかし、権利を譲るのがあまりにも遅いと上空を通りすぎてしまい、譲られた味方も降下地点をほとんど選ぶことができない状態になります。


権利を譲るかどうかの判断は必ず早めに決断するようにしましょう。

降下前・降下中もシグナルを使う

シグナルは降下前は降下場所の提案、降下中は相手チームの位置を教えるなどの使い方があります。どちらも使用の有無で降下後の動きに大きな差が出ます。降下中も気を抜かずにしっかり索敵を行いましょう。

降下直前にばらける

降下の直前に味方とばらけて少し違う場所を漁る事で物資を効率よく漁る事が出来るので、周りの敵の状況を見ながら味方と離れて降下を行うようにしましょう。


Apex攻略wikiトップはこちら
注目動画
プロにお任せ!接待APEX?!VIPを護衛せよ! ゲーバラSeason2〜第10話〜【#Gamerch】

コメント (降下地点の目安や選び方)

新着スレッド(Apex Legends攻略Wikiまとめ【エーペックス レジェンズ】)

Wiki内ランキング
注目記事
ページトップへ