Gamerch
Apex Legends攻略Wikiまとめ【エーペックス レジェンズ】

【Apex Legends】シーズン9のパッチノートまとめ【エーペックス】

最終更新日時 :
1人が閲覧中

Apexのシーズン9(英雄の軌跡)で発表されたパッチノートをまとめています。キャラや武器の強化と弱体化に関する情報や新要素に関する情報をまとめて掲載しているのでぜひご覧ください。

シーズン9のパッチノートまとめ

キャラの強化&弱体化に関する情報

小柄属性が削除

小柄が削除されるキャラクター
レイス
レイス
ワットソン
ワットソン
ライフライン
ライフライン

シーズン8時点で小柄属性を持っていた3キャラから、小柄属性の削除が行われました。

被ダメージを多く受けてしまう問題が解決される事で、鉄壁を持つキャラとのバランス改善が見込めそうです。

ライフラインはアビリティ修正がメイン

ライフラインの変更点
・蘇生時のシールドを展開しないよう変更
・ヒールドローンの回復量がアップ
・ヒールドローンで回復開始までの時間が変更
・アルティメットの使用時間が短縮
・ケアパケから取得できるアイテムが変更
・小柄属性の削除

ライフラインは今回のアップデートでアビリティに関する修正が主に行われています。

蘇生時のシールド展開などがなくなった分、その他のアビリティが強化されているため、大きな弱体化などは受けていません。

蘇生時にシールドの展開が不可能に

蘇生時に展開されていたシールドが展開されなくなります。その代わりに2人のプレイヤーを同時に蘇生する事が可能となっています。

ヒールドローンの回復量や展開時間が変更

ヒールの回復量が5hp/秒→8hp/秒に増加されるようになりました。また治療が開始するまでの時間が約33%短縮されているため、今までよりも早くヒールを開始する事が出来るようになります。

アルティメットのクールダウンが短縮

アルティメットアビリティはクールダウンの時間が6分から5分に短縮が行われています。

ケアパッケージで入手出来るアイテムがケアパケ到着時のチームの装備に基づいて変わるようになっています。

アーマーやその他の装備、武器アタッチメントの3つのカテゴリでアップグレードが保証されるようになります。

オクタンは微弱体化

オクタンの変更点
・スティム間のクールダウンが短縮
・スティム使用時のヘルスコストが増加
・ジャンプパッドの低い弾道時の射撃精度が低下

オクタンはスティムビーコンのクールダウン時間の短縮が行われていますが、ヘルスコストの増加などが行われています。

ジャンプパッドを使用してからの射撃精度の低下なども加えられているため、僅かに弱体化されています。

スティムの仕様が変更

オクタンの注射を使用してから再使用までの時間が4秒から1秒に大幅短縮されています。

しかしヘルスコストが12hp→20hpに増加しているため、連続で使用すると今までよりも大幅に体力を使用してしまうので注意が必要です。

ジャンプパッド使用時の射撃が弱体化

ジャンプパッドを使用して低い弾道で飛んでいる時に射撃を行うと、弾丸の拡散が増加してしまうようになりました。

この修正に関してはオクタン使用者に限らずオクタン以外のプレイヤーも覚えておくようにしましょう。

ローバはテレポートが大幅に強化

ローバの変更点
・ブレスレット使用時の挙動が変更
・ブレスレット使用時のバグを修正
・アルティメットのクールダウンは増加

今までテレポートに使い勝手が悪かったローバですが、シーズン9でそれらの問題が大幅に改善されます。

ローバの唯一の弱点でもあったブレスレット使用時の挙動が修正されるので、今までよりも使用頻度などが大幅に上昇しそうです。

ブレスレット使用時の挙動が変更

ローバの戦術アビリティは大幅に修正が加えらています。ブレスレットを使用時やブレスレットを投げている時でもフルスピードで走れるようになっており、ブレスレットで移動した直後の硬直が入らないように変更されています。

またブレスレットを投げて失敗する原因となっていたバグも多く修正が行われているので、今までよりもブレスレットの使い勝手が改善されています。

アルティメットのクールダウンが増加

ブラックマーケットは今まで90秒の間隔で使用する事が出来ていましたが、シーズン9から120秒のクールダウンが必要となります。

ホライゾンは大幅に弱体化

ホライゾンの変更点
・リフトの速度が30%低下
・左右の加速が減少&上部に座れる時間を2秒に制限
・リフトのクールダウンが20秒に増加
・アルティメットがワットソンのパイロンで破壊される

シーズン8で猛威を振るっていたホライゾンはシーズン9で大幅な弱体化が加えられています。

特に強力だったリフトに関してはデバフが加えられて、今までよりも空中での優位が少なくなっています。

グラビティリフトが大幅に弱体化

グラビティリフトはリフト速度が30%低下され、空中での左右の加速も減少されています。

またリフトの上部に滞在する時間を2秒に制限されているので、空中に留まる事が出来なくなってしまいます。

クールダウンの時間も15秒から20秒に増加するなど、リフトに関して大幅に弱体化が行われています。

アルティメットがパイロンが破壊されるよう変更

ホライゾンのアルティメットアビリティがワットソンのパイロンで破壊されるように変更されています。

ヒューズは戦術アビリティのみ強化

ヒューズの変更点
・ナックルクラスターのスタック数が増加
・ナックルクラスターのクールダウンが短縮

シーズン8の新キャラとして実装されたヒューズですが、多くのバフを加えてしまうとバランスが崩れる恐れがあるためシーズン9ではアビリティの微強化に留まっています。

ナックルクラスターのスタック数などが変更

ナックルクラスターのスタック数が1個→2個に変更が行われ、クールダウンの時間も20秒に短縮されています。

クールダウンに関しては5秒の短縮となっているので、今までよりもナックルクラスターを有効活用した戦闘を行う事が出来るようになっています。

バンガロールはスモークに調整が追加

バンガロールの変更点
・スモークの濃さを変更

バンガロールは強化や弱体化は特に行われておらず、スモークの濃さに調整が加えられています。

前回のパッチで誤って薄くなってしまった不具合の修正が行われています。

ブラッドハウンドのアシストの仕様変更

ブラッドハウンドの変更点
・戦術アビリティでアシストを取れないよう変更

ブラッドハウンドは戦術アビリティを使った際にアシストを受け取れないように変更となっています。

この調整によってランクマッチでのポイント入手が今までよりも難しくなっているので、ランクマッチで使う際は注意しましょう。

※クリプトは敵をスキャンした際にアシストを獲得できます。

クリプトはドローンに新機能が追加

クリプトの変更点
・ドローンでケアパケを開けるよう変更
・ドローンで使用中のリスポーンビーコンの使用が不可に

クリプトも強化などは特に行われておらず、ドローンの仕様変更のみの調整となっています。

ケアパケの中身の確認などは容易になったので、より安全に立ち回る際は活用する場面がありそうです。

武器の強化と弱体化に関する情報

アサルトライフルは弱体化

全てのアサルトライフルでヘッドショット時のダメージ倍率が2.0→1.75に減少します。

そのため今までよりも敵を倒しにくくなる場合があるので、使用する際は注意しましょう。

ピースキーパー

ピースキーパーの変更点
・ケアパケ→通常ドロップに変更
・デフォルトでプレジションチョークが装備
・ペレットダメージが10→9に減少
・リチャンバーが0.9秒→1.1秒に増加
・リロード時間が2.45→2.5秒(通常)に増加
・空の時は3.35→3.5秒の時間が必要
・拡散が増加(0.65/0.45/0.2から0.85/0.65/0.35)
・ADSをやめるとチャージが即時失われる

ピースキーパーはケアパッケージ武器から通常ドロップの武器に戻りました。ケアパッケージ時に比べて弱体化が加えられていますが、プレジションチョークはデフォルトで装備されています。

この調整によって今までよりも自分の好みに合わせたショットガンを選ぶことが出来るようになりそうです。

トリプルテイク

トリプルテイクの変更点
・通常ドロップ→ケアパケ武器に変更
・発射速度が1.2→1.3に増加
・フルチャージまで1.1秒から1秒に短縮
・ADSを離しても一時的にチャージが残るよう変更
・エイム時の移動速度が変更
・空中やADSをしている際の広がりが増加

トリプルテイクは通常ドロップの武器からケアパッケージ専用の武器に変更が行われています。

これによって一部性能は強化された状態になっていますが、大きく強化された部分などは特にありません。

ハボック

ハボックの変更点
・リコイルの制御がより簡単になるよう変更

ハボックはアサルトライフルの調整に伴い、リコイルの制御が行いやすくように変更されています。

スピットファイア

スピットファイアの変更点
・パターン初期の反動制御性の低下

スピットファイアは現環境でも強力な武器になりすぎているため、リコイルパターンに変化を行い弱体化が加えられています。

30-30リピーター

30-30リピーターの変更点
・脚へのダメージ倍率が0.75→0.85に増加
・エイム時の移動速度がアップ

30-30リピーターは脚へのダメージ倍率が増加されたり、エイム時の移動速度がアップするなど強化が行われています。

G7スカウト

G7スカウトの変更点
・エイム時の移動速度がアップ
・射撃精度が低下

G7スカウトはエイム時の移動速度が上昇していますが、射撃精度の低下が入っているため微弱体化されています。

ロングボウ

ロングボウの変更点
・ヘッドショット倍率が2.0→2.15に増加

ロングボウはヘッドショットの倍率が微増したため、ヘッドショットに当てた際の恩恵が今までよりも大きくなりました。

ウィングマン

ウィングマンの変更点
・ヘッドショット倍率が2.0→2.15に増加

ウィングマンはスカルピアサーがなくなる代わりにHS時の倍率が増加しました。

モザンビーク

モザンビークの変更点
・マガジンの容量が4→6に増加
・下2つのペレットのパターンを内側に変更

モザンビークはマガジンの容量が増加が行われ、今までよりも戦いやすい武器に変更されました。ハンマーポイントがなくなった点を補う調整となっています。

P2020

P2020の変更点
・ダメージが15→18に増加
・発射速度が8.5→6.25に減少

P2020はダメージの調整が行われ、今までよりも敵を倒しやすくなっています。

アークスター

アークスターの変更点
・アークスターが刺さった際のデバフ効果を削除

アークスターが刺さった際に移動速度が低下したり、エイムの速度が低下するデバフ効果が発生しなくなりました。

武器に関する変更内容

マークスマンの武器カテゴリーが追加

マークスマンの武器カテゴリーが追加

マークスマンに追加される武器
ボセックボウ
新武器
G7スカウト
30-30リピータートリプルテイク

ボセックボウが追加されるにあたり、武器カテゴリー「マークスマン」が追加されます。

この武器種は中長距離で優秀な武器となっており、アサルトライフルスナイパーライフルの中間に位置づけされます。

スコープを覗いている状態での移動速度が上記の武器は遅くなっていましたが、最適化が行われスナイパーとARの中間速度で移動が出来るようになっています。

ケアパッケージの武器が変更

ケアパッケージの武器が変更

シーズン9(英雄の軌跡)ではサプライドロップからピースキーパーが外れ、トリプルテイクが新たにサプライドロップに追加されます。

ドロップ率に関する詳細

サプライドロップでの武器ドロップ率も調整が行われています。クレーバーは初期でスポーンする可能性が低く、ゲームの途中でスポーンする頻度が高くなります。トリプルテイクは初期のサプライドロップからも入手が行いやすく、プラウラーはクレーバー同様にゲームの終盤で入手がしやすくなっています。

金武器のローテーションが変更

金武器のローテーションが変更

追加・ウィングマン
・ボセックボウ
・R-99
・ヘムロック
・センチネル
削除・R-301
・30-30リピーター
・モザンビーク
・ロングボウDMR
・スピットファイア

金武器のローテーションも変更が行われ、新武器の「ボセックボウ」も追加されています。

アタッチメントの変更内容

ボセックボウが追加されるにあたり「シャッターキャップ」と「デットアイズテンポ」の2種類のアタッチメントが追加されます。

シャッターキャップ

シャッターキャップは射撃モードを通常モードとシャッターモードに切り替えを行う事が出来ます。

シャッターモードでは射撃時に爆発が行われ、弾が分割されて発射されます。

このホップアップは「30-30リピーター」と「ボセックボウ」にのみ装備する事が可能です。

デットアイズテンポ

デットアイズテンポは完璧なタイミングで射撃を行うと発射速度を上げる事が出来ます。

「センチネル」と「ボセックボウ」の2種類だけデットアイズテンポの装備が可能です。

ハンマーポイントとスカルピアサーは使用不可

スペースを空けるため、「ハンマーポイント」と「スカルピアサー」は使用する事が出来なくなります。

環境の改善点

リングの閉まる速度が変更

  • リング4の事前収縮時間が2:00から1:45に短縮
  • リング4の収縮速度が33秒のクローズ時間から40秒に減少
  • リング5の収縮速度が20秒のクローズ時間から40秒に減少
  • リング6の事前収縮時間が1:30から1:00に短縮
  • リング6の収縮速度が1:40のクローズ時間から2:00に減少

バッジがカテゴリ別の表記に変更

バッジがカテゴリ別の表記に変更

バッジがカテゴリ別に並べ替えが行われ、ロック解除のみのバッジを表示できるなどフィルタリング機能も追加されました。

この機能は一般ユーザーの提案から改善が行われたようです。

デスボックスを漁る際のUIが変更

デスボックスを漁る際のUIが変更

デスボックスを漁る際に味方のHPバーが表示されるように変更されました。

チャレンジのお気に入り機能が追加

チャレンジのお気に入り機能が追加

チャレンジメニューに移動してからチャレンジを右クリックするとチャレンジをお気に入り登録できる機能が追加されました。

その他の改善点

  • F2を押すとゲーム中にキャラ能力の確認が可能
  • イベントリからよりレアリティの高いアイテムをリクエスト出来るように変更
  • チャレンジのリロールが初回のみ無料に変更
  • クラブメンバーにプレイしたい内容を含めてインバイト出来るようにい変更
  • サーバーエラーが原因で放棄ペナルティが適用される問題の修正
  • 飛行経路の調整を行うため、ドロップシップの飛行経路を削除


Apex攻略wikiトップはこちら
注目動画
プロにお任せ!接待APEX?!VIPを護衛せよ! ゲーバラSeason2〜第10話〜【#Gamerch】

コメント (シーズン9のパッチノート)

新着スレッド(Apex Legends攻略Wikiまとめ【エーペックス レジェンズ】)

注目記事
ページトップへ
閉じる