Gamerch
『NBA 2K22』攻略Wiki

『NBA 2K22』オークションのやり方

最終更新日時 :
1人が閲覧中

『NBA 2K22』のオークションのやり方を記載しています。オークションのメリットや解放条件などもまとめていますので参考にしてください。

目次 (オークションのやり方)

オークションとは?

MTを使用して選手カードを売買する

MT

MyTEAMメニューの『オークション』からオークション画面を開けます。オークションで選手のカードを競売する際にはMTを使用します。

MTはロッカーコードでの配布やゲーム内の対戦などで入手することができるので、毎日プレイしてMTを集めていきましょう。

出品のやり方

出品

「マイ オークション」から選手カードを出品できます。

「マイ オークション」はマイチームモードの「オークション」画面から移動できます。

【オークションにカードを出品する手順】

  1. スタート画面から「マイチーム」を選択
  2. 「マイチーム」のメニュー画面から「マイチーム」を選択
  3. 「マイチーム」から「マイコレクション」を選択
  4. 「マイコレクション」から出品したいカードに「マイ オークションに移動」を選択
  5. 出品したいカードを選択したら、「オークション」に移動
  6. 「オークション」から「マイ オークション」を選択して、出品したいカードを出品する

出品時の注意点

一度「マイ オークション」に出品したカードは決定ボタンから、「コレクションに戻す」を選択すると、マイコレクションにカードを戻せます。

また、ラインナップに編成している選手カードを出品する際はそのカードは全てのラインナップから外されます。

選手カードの相場

オークションで競売にかけられる選手カードは、競売を行うプレイヤーによって値段を設定することができるので、時間帯などによって相場が変動します。

競売に負けた場合MTは戻って来る

もし競売に負けてしまった場合でもMTは戻ってきます。

オークションに勝てなさそうだと感じたら一回入札をやめて、そのオークションが終わるまで待つと良いでしょう。

オークションの立ち回り

オークションで目当てのカードを競売で競り落とすコツとして、以下の3点を意識しましょう。

  1. 落札上限金額を決めておく
  2. 現在の相場を調べる
  3. オークション終了まで入札しない

1.落札上限を決める

オークションで選手カードを落札する際はあらかじめ、欲しい選手カードにどこまでMTを使用するのかを決めておきましょう。

自分の中で落札する上限を事前に設定する事で、MTの使いすぎの防止に繋がります。

2.現在の選手カードの相場を確認する

落札したい選手カードがどれくらいのMTで取引されているかを調べておきましょう。

相場を調べておくと、もし競売に負けた場合でも次回の大まかな相場を読むことができます。

3.オークション終了まで入札しない

オークションで選手カードを落札するコツとして、自分が欲しい選手カードの競売が始まったら、オークションが終了する30分前まで入札をしない立ち回りがおすすめです。


オークションが終了する30分前から、選手カードの値段が自分の落札上限金額を超えていないことを確認したら、少しずつ値段を上げていきましょう。


もし自分以外に買い注文をいれるライバルがいた場合は、競売終了の5分前に落札上限金額から20%を引いた値段で買い、注文を出し、値段を一気に吊り上げましょう。

これにより、今まで少しずつ値段が上がっていた流れから一気に値段が吊り上がるため、相手の競売意欲をそぐことができます。

オークションのメリット

欲しい選手を選んで入手できる

オークション

選手カードはカードパックの開封で入手する他に、オークションで競売にかけられている選手カードを競り落として入手出来ます。

オークションで自分の欲しい選手カードを競り落とすことができれば、ランダム性のあるカードパックの開封よりも確実に、効率よくカードを集められます。

ただし、自分以外のプレイヤーも同じ選手カードを狙っている可能性があります。競売が始まってからオークションが終了するまでの残り時間などを考えながら、カードを競るタイミングを見極めましょう。



NBA攻略Wikiのトップに戻る

コメント (オークションのやり方)

  • 総コメント数1
  • 最終投稿日時 2020/10/21 23:01
  • 表示設定

新着スレッド(『NBA 2K22』攻略Wiki)

注目記事
ページトップへ
閉じる