Gamerch
ウマ娘攻略Wiki

【ウマ娘】キングヘイローの育成論|URAシナリオ

最終更新日時 :
1人が閲覧中

ウマ娘における、キングヘイローの育成論(育て方)について記載しています。育成の攻略ポイントやおすすめサポートカードなどをまとめて掲載していますので、キングヘイローの育成の参考にしてください。

キングヘイローの育成論と育て方

キングヘイローの関連記事

キングヘイローの育成論と育て方

キングヘイロー

短距離差しで育成しよう

最終ステータス目標
スピードスタミナパワー根性賢さ
A+
900
C+
500
A
800
D
300
C
400

キングヘイローは、ゲーム内でも希少な短距離キャラなので、最終的な完成形としては、短距離差し型になるのがおすすめです。

しかし、キングヘイローの目標レースには短距離から中距離まで様々なレースが開催されることもあり、初心者には難易度高めの育成になります。

そのため、作戦を逃げに変更して出走してもいいでしょう。

逃げ適正を上げなくとも、URA優勝までは比較的安定して攻略可能です。

継承で優先すべき因子

優先度因子星の数
スタミナ9~12
中距離1以上
マイル1以上

スピードとパワーを育成したいため、青因子では、スタミナをメインに継承するのがおすすめです。

スタミナ因子がない場合には、サポートカード編成を変更して対応するようにしましょう。

また、初期から距離適性がAになってるのは短距離のみなので、中距離とマイルも揃えておく必要があります。

特に、目標レースに多い中距離の因子は必須となるので、継承を忘れないように注意しましょう。

キングヘイローのおすすめデッキ

[はやい!うまい!はやい!]サクラバクシンオー[迫る熱に押されて]キタサンブラック[0500・定刻通り]エイシンフラッシュ
[ロード・オブ・ウオッカ]ウオッカ[夢はホントに叶うんだ!]ウイニングチケット[ようこそ、トレセン学園へ!]駿川たづな

▼サポートカードのタイプ配分

スピードスタミナパワー根性賢さ友人
321

メモ

  • スピードとパワーをメインにしたサポート編成
  • フレンドから4凸ウォッカをレンタルするのがおすすめ
  • スタミナ因子が足りない場合にはスタミナカードを編成

【代用サポートカード】

サポートカード名前/特徴/おすすめスキル
[見習い魔女と長い夜]スイープトウショウ[見習い魔女と長い夜]スイープトウショウ
・イベントで「愛嬌○」を獲得可能
・トレーニング効果アップ10%が優秀
ポジションセンス
[パリピ・ぱーりないと!]ダイタクヘリオス[パリピ・ぱーりないと!]ダイタクヘリオス
・サポート効果が優秀
・得意率70で使いやすい
伏兵○/スリップストリーム
[天をも切り裂くイナズマ娘!]タマモクロス[天をも切り裂くイナズマ娘!]タマモクロス
・優秀な差し金スキルを習得可能
・初期絆ゲージが高い
迅速果断/十万バリキ
イベント逆引きチェッカーはこちら

育成中に取るべきスキル

スキル取得できるキャラ取得pt
スキルレベル1でも取っていいスキル
好転一息ウオッカ340
コンセントレーション駿川たづな280
スプリントターボサクラバクシンオー260
スキルレベル3以上で取るスキル
コーナー回復キタサンブラック
スマートファルコン
130
直線回復キタサンブラック
ウォッカ
130

キングヘイローは、育成中のスタミナに不安が残るため、回復スキルを1つは習得させておきましょう。

スピードカードの中でも使いやすいエイシンフラッシュは、差し系のスキルのヒントを貰えますが、逃げで育成している時には習得する必要はありません。


スキル一覧はこちら

キングヘイローの育成立ち回り

ジュニア級・絆ゲージ上げを最優先
・スピードとパワーのトレーニングLv上げ
・レースは逃げで出走
クラシック級・スピードとパワー以外のトレーニングは避ける
・回復スキルを習得しておく
・スタミナや根性が足りない時は合宿で上げる
シニア級・スピードトレーニングをLv5まで上げる
・友情以外のトレーニングを出来るだけ避ける
・G1レースに出走
育成の基本的な立ち回りを確認!

育成前の注意点

育成中は逃げを選択

差し育成は、ある程度ステータスが整っていないと安定しませんが、逃げなら分かりやすくスピードを上げておけば十分安定します。

逃げ適正はGと最低ランクですが、URA優勝程度なら問題ないため、作戦を逃げに変えて出走しましょう。

スタミナを確保する手段を考えておこう

キングヘイローは、中距離レースに多数出走するため、ある程度のスタミナが必要になってきます。

スタミナ因子が無ければスタミナカードを編成するなどして、スタミナを上げる手段を必ず確保しておいてください。

もし、URA優勝さえ出来ればいいのであれば、スピード3スタミナ3編成で逃げ育成をしてしまう手もあります。

序盤(合宿まで)の立ち回り

絆ゲージ上げを最優先

全キャラ共通の目標として、まずはサポートカードの絆ゲージを上げることも優先して動くようにしましょう。

スピード&パワー編成であれば、この2つと賢さ以外は、基本的にトレーニングを行わないのがおすすめです。

人が圧倒的に偏っている場合はその限りではありませんが、トレーニングLvのことを考えると推奨はできません。

イベントと夏合宿の優先度

スタミナと根性を上げる手段に乏しいため、イベントの選択肢や夏合宿では、スタミナと根性を上げておきましょう。

夏合宿では、全てのトレーニングがLv5に設定されているため、2人以上の友情トレーニングでもなければ、上げにくい部分を狙うのがおすすめです。

G1レースに出走

シニア級で固有スキルレベルを上げるために、クラシック級で出れそうなG1レースには出来るだけ出走しておきましょう。

G1レースには中距離が多いため、スタミナがしっかり上がっていることが重要です。

育成を簡単にしたい場合には、G2レースでもマイルに沢山出走して、URAファイナルズの距離をマイルに変更してもいいでしょう。

序盤おすすめ出走レース

レース名時期距離
阪神JF12月前半マイル
NHKマイル5月前半マイル
宝塚記念6月後半中距離
スプリンターズS9月後半短距離
ジャパンC11月後半中距離

中盤以降(合宿以降)の立ち回り

中盤以降も、基本的な立ち回りはあまり変わりません。

シニア級の中距離レースが走れるスタミナが仕上がったら、スピード育成を重視しましょう。

基本的には友情トレーニングを狙っていきたいので、お休みで回復するタイミングが非常に重要です。

スピードをメインに育成

クラシック級の育成で、ある程度スタミナを整えた後は、スピードの優先度を少し上げて育成していきます。

スタミナ重視でパワーの方が高くなっているというケースもあると思われるので、最終的にスピードの方が少し高くなるようにしましょう。

中盤おすすめ出走レース

レース名時期距離
ヴィクトリアマイル5月前半マイル
宝塚記念6月後半中距離
スプリンターズS9月後半短距離
ジャパンC11月後半中距離

鬼門レースのステータス目安

勝てる最低ラインのステータスを掲載しています。スキルによってはスタミナを回復スキルで補うことも可能です。

日本ダービー(クラシック級)

スピードスタミナパワー根性賢さ
C
400
D+
350
C
400
F
100
F+
150

キングヘイローは、比較的序盤から中距離レースが連発されるので、中距離キャラとして育てるようにすると安定しやすくなります。

5着以内と条件は緩いですが、少しスタミナに振っておかなければ安定しづらいため、序盤はスタミナを重視しましょう。

安田記念(シニア級)

スピードスタミナパワー根性賢さ
B+
700
C
400
B
600
E
200
D
300

目標レース唯一のマイル出走となります。マイルは適正をBまで上げなくても突破できますが、ここまでにスピードを仕上げておかないと厳しい部分でもあります。

スタミナ重視からスピード重視へと、途中から方針が切り替わることを意識して育成するようにしましょう。

育成完了前で取りたいスキル

上記の表は査定(評価点)を少しでも効率的に上げるためにとって欲しいスキルの表になっています。

評価ミッションをクリアしたい方にはおすすめですが、チーム競技場やイベントで使いたい場合には、金スキルを優先させましょう。

査定効率から取るべきスキル

キングヘイローの育成基本情報

目標レース

目標育成目標の達成条件距離レース場
目標
ジュニア級メイクデビューに出走1600京都
目標
ホープフルSで5着以内2000中山
目標
皐月賞で5着以内2000中山
目標
日本ダービーで5着以内2400東京
目標
菊花賞に出走3000京都
目標
高松宮記念で1着1200中京
目標
安田記念で3着以内1600東京
目標
スプリンターズSで1着1200中山
目標
天皇賞(秋)で1着2000東京

キングヘイローで取れる三冠

三冠名対象レース
クラシック三冠・皐月賞(4月前半)
・日本ダービー(5月後半)
・菊花賞(10月後半)
秋シニア三冠・天皇賞秋(10月後半)
・ジャパンカップ(11月後半)←目標外
・有馬記念(12月後半)←目標外

キングヘイローは、長距離適性がCのため、基本的には三冠を狙うことは出来ません。

もし、長距離適性がAまで上げられたとしても、長距離を走るためのスタミナまで稼ぐのは、かなり厳しいでしょう。


三冠の条件とレース一覧はこちら

ウマ娘の育成論まとめ

※新キャラ以外は50音順にウマ娘を並べています。

育成ウマ娘育成論
メジロブライト
メジロブライト
URA
アグネスタキオン
アグネスタキオン
URA
アオハル杯
チーム競技場
アグネスデジタル
アグネスデジタル
URA
アドマイヤベガ
アドマイヤベガ
URA
ウイニングチケット
ウイニングチケット
URA
ウオッカ
ウオッカ
URA
アオハル杯
チーム競技場
エアグルーヴ
エアグルーヴ
URA
アオハル杯
チーム競技場
花嫁エアグルーヴ
新衣装エアグルーヴ
URA
チーム競技場
エイシンフラッシュ
エイシンフラッシュ
URA
・アオハル杯
エイシンフラッシュ
新衣装エイシンフラッシュ
URA
エルコンドルパサー
エルコンドルパサー
URA
チーム競技場
新衣装エルコンドルパサー
新衣装エルコンドルパサー
URA
チーム競技場
オグリキャップ
オグリキャップ
URA
アオハル杯
チーム競技場
サンタオグリキャップ
新衣装オグリキャップ
URA
カレンチャン
カレンチャン
URA
アオハル杯
チーム競技場
カワカミプリンセス
カワカミプリンセス
URA
キタサンブラック
キタサンブラック
URA
キングヘイロー
キングヘイロー
URA
チーム競技場
グラスワンダー
グラスワンダー
URA
アオハル杯
チーム競技場
新衣装グラスワンダー
新衣装グラスワンダー
URA
チーム競技場
ゴールドシチー
ゴールドシチー
URA
チーム競技場
新衣装ゴールドシチー
新衣装ゴールドシチー
URA
ゴールドシップ
ゴールドシップ
URA
アオハル杯
チーム競技場
サイレンススズカ
サイレンススズカ
URA
チーム競技場
サクラチヨノオー
サクラチヨノオー
URAシナリオ
サクラバクシンオー
サクラバクシンオー
URA
アオハル杯
チーム競技場
サトノダイヤモンドURA
シンボリルドルフ
シンボリルドルフ
URA
チーム競技場
新衣装シンボリルドルフ
新衣装シンボリルドルフ
URA
スペシャルウィーク
スペシャルウィーク
URA
チーム競技場
水着スペシャルウィーク
新衣装スペシャルウィーク
URA
チーム競技場
スマートファルコン
スマートファルコン
URA
アオハル杯
チーム競技場
スーパークリーク
スーパークリーク
URA
アオハル杯
チーム競技場
ハロウィンクリーク
ハロウィンスーパークリーク
URA
セイウンスカイ
セイウンスカイ
URA
アオハル杯
チーム競技場
タイキシャトル
タイキシャトル
URA
チーム競技場
ダイワスカーレット
ダイワスカーレット
URA
チーム競技場
タマモクロス
タマモクロス
URA
テイエムオペラオー
テイエムオペラオー
URA
チーム競技場
テイエムオペラオー
新衣装テイエムオペラオー
URA
トウカイテイオー
トウカイテイオー
URA
チーム競技場
トウカイテイオー
新衣装トウカイテイオー
URA
チーム競技場
トーセンジョーダン
トーセンジョーダン
URA
ナイスネイチャ
ナイスネイチャ
URA
ナリタタイシン
ナリタタイシン
URA
チーム競技場
ナリタブライアン
ナリタブライアン
URA
チーム競技場
ハルウララ
ハルウララ
URA
チーム競技場
ハルウララ
新衣装ハルウララ
URA
ヒシアケボノ
ヒシアケボノ
URA
ヒシアマゾン
ヒシアマゾン
URA
チーム競技場
ビワハヤヒデ
ビワハヤヒデ
URA
チーム競技場
サンタビワハヤヒデ
新衣装ビワハヤヒデ
URA
ファインモーション
ファインモーション
URA
フジキセキ
フジキセキ
URA
チーム競技場
マチカネタンホイザURA
マチカネフクキタル
マチカネフクキタル
URA
別衣装マチカネフクキタル
新衣装マチカネフクキタル
URA
マルゼンスキー
マルゼンスキー
URA
チーム競技場
水着マルゼンスキー
水着マルゼンスキー
URA
チーム競技場
マンハッタンカフェ
マンハッタンカフェ
URA
ミホノブルボン
ミホノブルボン
URA
アオハル杯
チーム競技場
ミホノブルボン
新衣装ミホノブルボン
URA
メイショウドトウ
メイショウドトウ
URA
チーム競技場
メイショウドトウ
メイショウドトウ
URA
チーム競技場
メジロアルダンURA
メジロドーベル
メジロドーベル
URA
メジロマックイーン
メジロマックイーン
URA
チーム競技場
メジロマックイーン
新衣装メジロマックイーン
URA
チーム競技場
メジロライアン
メジロライアン
URA
ライスシャワー
ライスシャワー
URA
チーム競技場
ハロウィンライス
新衣装ライスシャワー
URA

ウマ娘攻略
ウマ娘攻略Wikiトップページ

コメント (キングヘイローの育成論と安定URA優勝)

新着スレッド(ウマ娘攻略Wiki)

注目記事
ページトップへ
閉じる