Gamerch
ウマ娘攻略Wiki

【ウマ娘】カレンチャンの育成論|アオハル杯

最終更新日時 :
1人が閲覧中

ウマ娘における、カレンチャンのアオハル杯育成論(育て方)について記載しています。おすすめのサポートカードや因子(継承)なども解説しているので、カレンチャンのアオハル杯での育成理論について調べる際にご利用ください。

カレンチャン育成論

カレンチャンの関連記事

カレンチャンの育成論

カレンチャンの育成論

各キャラの育成論一覧はこちら

先行で育成しよう

最終ステータス目標
スピードスタミナパワー根性賢さ

1100

400

1000

350

1100

カレンチャンは上位ランカーの中でもかなり使用率の高いキャラになります。

スピードとパワーに成長率を持っているため、比較的ステータスは伸ばしやすいキャラになります。

ほとんどの方が先行として育成していますので、育成するなら先行として育てましょう。距離は短距離として育成するのがいいでしょう。

継承で優先すべき因子

優先度因子星の数
パワー9~12
短距離4
賢さ6~9
先行1以上
マイル2以上

カレンチャンにおすすめの因子は上記の4つです。

短距離での育成なので、最優先因子はパワーに振り、残りは賢さに振ってあげると良いでしょう。

赤因子は短距離を優先して適性をSにすることを狙いましょう!

フレンド探しはこちら

カレンチャンのおすすめデッキ

[迫る熱に押されて]キタサンブラック[花嫁たるもの!!]カワカミプリンセス[押して忍べど燃ゆるもの]ヤエノムテキ
[感謝を指先まで込めて]ファインモーション[マーベラス☆大作戦]マーベラスサンデー[願いまでは拭わない]ナイスネイチャ

▼サポートカードのタイプ配分

スピードスタミナパワー根性賢さ友人
213

メモ

  • パワーも上げたいので、ヤエノムテキを採用しています。
  • 弧線のプロフェッサースピードスターを取りたいので、キタサンブラックとファインモーションは必須です。
  • 賢さ枠は練習効率を重視して編成しています。

代用サポートカード

サポートカード名前/特徴/おすすめスキル
[見習い魔女と長い夜]スイープトウショウ[見習い魔女と長い夜]スイープトウショウ
・スピード枠の代用
・練習効率が高い
・スキルPtを多くもらえる
[明日は全国的に赤でしょう♪]セイウンスカイ[明日は全国的に赤でしょう♪]セイウンスカイ
・賢さ枠の代用
・デバフ枠として活躍できる
伏兵が取れる
[おもい、ねがう]メジロドーベル[おもい、ねがう]メジロドーベル
・賢さ枠の代用
・無課金で入手できる
・悪くない練習性能
おすすめのSRサポカ一覧はこちら

育成中に取るべきスキル

スキル取得できるキャラ取得pt
スキルレベル1でも取っていいスキル
スピードスターファインモーション360
弧線のプロフェッサーキタサンブラック340
アガッてきた!ヤエノムテキ
チームランクS達成
340
注目の踊り子カワカミプリンセス280
スキルレベル3以上で取るスキル
集中力キタサンブラック140
コーナー回復キタサンブラック170
コーナー巧者キタサンブラック180
好位追走カワカミプリンセス180
まき直しカワカミプリンセス120
抜け出し準備ヤエノムテキ180
尻尾上がりヤエノムテキ100
遊びはおしまいっ!ヤエノムテキ160

必ずとって欲しいスキルは「弧線のプロフェッサー」と「スピードスター」です。

この2つのスキルは育成中のレースの勝率を格段に上げてくれる上、育成後のチームレースでも活躍できるスキルになっていますので、ヒントを入手したら必ず取るようにしてください。

ヒントレベルが3以上であれば、「末脚」などの条件なしスキルや逃げスキルもおすすめです。

イベント逆引きチェッカーはこちら

カレンチャンの育成立ち回り

ジュニア☑︎アオハルゲージ溜めが最優先
☑︎アオハル特訓+絆上げが同時にできる練習を踏む
☑︎友人の絆上げも忘れずに
クラシック☑︎アオハル魂爆発>友情ボーナス
☑︎合宿前までに全サポカの絆をオレンジに
☑︎レースに出走しすぎない
シニア☑︎友情ボーナス複数の練習を最優先
☑︎チームランクをSにする
☑︎終盤でアオハル爆発は狙わない
☑︎練習項目は絞る
アオハル杯の立ち回りを確認!

育成前の注意点

練習項目について

アオハル杯では、練習回数によってレベルが上がるわけではないため、序盤は練習項目を絞る必要はありません。むしろ、ジュニア級のうちはアオハルゲージと絆ゲージが一番上がる練習を踏めばいいので、URAよりも少し楽になるでしょう。

クラシック級合宿以降は多少練習項目を絞る必要がありますので、注意しましょう。

ヒントについて

アオハル杯ではアオハル魂爆発をすることでキャラのスキルをもらうことができます。そのため、無理してヒントを追う必要は一切ありません。

どうしてもヒントを追いたいキャラ以外は、ヒントよりもアオハルゲージ貯めを優先するようにしましょう。

ジュニア級の立ち回り

序盤(合宿まで)の立ち回り

最初の2ターンでお出かけする

ジュニア級最初の2ターンはアオハル特訓が発生していない状態となっています。

アオハル特訓が発生するようになった時点で絶好調にしておきたいので、最初の2ターンのうちどちらかでお出かけするようにしましょう。


2回連続で4人以上練習に固まっていた場合は、練習を優先して問題ありません。

アオハル特訓+絆ゲージ上げ

ジュニア級のうちはとにかくアオハルゲージと絆ゲージをひたすら上げていく事になります。

上記しましたが、練習項目を絞る必要はないので、なるべく多くのキャラがいる練習を踏むようにしましょう。


目安としては「アオハル特訓2人以上+絆2人以上」の練習を踏むようにしてください。

絆ゲージとアオハルゲージの目標

ジュニア級のうちに絆3人オレンジ+アオハルゲージ5人以上最大を目指すようにしてください。

クラシック級以降は目標レースも増えるため、練習回数が必然的に減ります。ジュニア級のうちに貯金を作ってくことが育成成功の鍵になります。

クラシック級の立ち回り

アオハル魂爆発を踏む

クラシック級以降はアオハル魂爆発を踏んでいくことが増えます。特に、足りないステータスを補う時や、伸ばしたいステータスをより伸ばすときに踏むことが有効的な使い道となります。


クラシック級終了時点での目標ステータスを下記に用意したので、足りなくなりそうなところをアオハル魂爆発で補うといいでしょう。

ステータスアオハル魂爆発を踏む目安
スピード800以下
スタミナ300以下
パワー600以下
根性200〜250以下
賢さ600以下

回復スキルは必ず取りたい

中盤以降のレースは長距離レースが多く、スタミナを上げていても負けてしまう場合があります。なので、回復スキルを取れるのであれば、必ず取るようにしましょう。

今回の編成では金回復スキルは取れないので、通常の回復スキルを複数取っておくと安心でしょう。

短距離レースだけ出走する

カレンチャンは基本短距離レースしか出走できません。

マイル適性を上げれば、マイルレースも出走できますが、育成中は短距離G1レースを中心に出走すれば大丈夫です。

出走できるレースの幅を広げたい方はマイル適性をBまで上げておきましょう!

シニア級の立ち回り

チームランクをSにする

チームランクをSにする

クラシック級ではチームランクをSにすることが何よりも重要になります。12月には理事長代理率いるチームと戦う事になるので、それまでにSランクまで上げるようにしましょう。

目安としてはアオハル魂爆発を8回以上行う頃にはSランクまで到達できるはずです。

友情ボーナスを優先

終盤からアオハルゲージを貯めて、アオハル魂爆発を狙おうとすると効率が悪いです。シニア級以降はアオハルゲージを貯めるよりも、友情ボーナスを優先して踏むようにしましょう!

友情ボーナスのついでにアオハルゲージが貯まればラッキーなので、アオハル魂爆発に繋げられるかは運要素になってしまうでしょう。

練習項目は絞る

シニア級からは練習項目を絞るようにしてください。今回の編成の場合は「スピード」「賢さ」に絞るといいでしょう。

友情ボーナス発動時は「パワー」も踏んでおくと、より高スコアを狙うことができます。

スピードも賢さもSSまで持っていきたいので、シニア級1月からスピード賢さ練習を意識的に増やすことが重要です。

育成完了前で取りたいスキル

優先度スキル名取得Pt
最優先短距離直線100
短距離コーナー100
先駆け100
尻尾上がり100
ふり絞り100
先行直線130
先行コーナー130
先行のコツ110

上記の表は査定(評価点)を少しでも効率的に上げるためにとって欲しいスキルの表になっています。

育成完了前に表の中で取れるスキルがあれば、取るようにしてください。

ただしチームレースで勝つために必要なスキルではないため、対人用のウマ娘を育成したい方はデバフ系のスキルや自身のスタミナを回復させるスキルを取るようにしましょう!

査定効率から取るべきスキル

カレンチャンの目標レース

目標育成目標の達成条件距離レース場
目標
ジュニア級メイクデビューに出走短距離中京
目標
ファン数を3000人集めるなし
目標
フィリーズレビューで5着以内短距離阪神
目標
葵Sで5着以内短距離京都
目標
函館スプリングSで3着以内短距離函館
目標
スプリンターズSで3着以内短距離中山
目標
オーシャンSで3着以内短距離中山
目標
高松宮記念で1着短距離中京
目標
スプリンターズSで1着短距離中山

ウマ娘の育成論まとめ

※新キャラ以外は50音順にウマ娘を並べています。

育成ウマ娘育成論
メジロブライト
メジロブライト
URA
アグネスタキオン
アグネスタキオン
URA
アオハル杯
チーム競技場
アグネスデジタル
アグネスデジタル
URA
アドマイヤベガ
アドマイヤベガ
URA
ウイニングチケット
ウイニングチケット
URA
ウオッカ
ウオッカ
URA
アオハル杯
チーム競技場
エアグルーヴ
エアグルーヴ
URA
アオハル杯
チーム競技場
花嫁エアグルーヴ
新衣装エアグルーヴ
URA
チーム競技場
エイシンフラッシュ
エイシンフラッシュ
URA
・アオハル杯
エイシンフラッシュ
新衣装エイシンフラッシュ
URA
エルコンドルパサー
エルコンドルパサー
URA
チーム競技場
新衣装エルコンドルパサー
新衣装エルコンドルパサー
URA
チーム競技場
オグリキャップ
オグリキャップ
URA
アオハル杯
チーム競技場
サンタオグリキャップ
新衣装オグリキャップ
URA
カレンチャン
カレンチャン
URA
アオハル杯
チーム競技場
カワカミプリンセス
カワカミプリンセス
URA
キタサンブラック
キタサンブラック
URA
キングヘイロー
キングヘイロー
URA
チーム競技場
グラスワンダー
グラスワンダー
URA
アオハル杯
チーム競技場
新衣装グラスワンダー
新衣装グラスワンダー
URA
チーム競技場
ゴールドシチー
ゴールドシチー
URA
チーム競技場
新衣装ゴールドシチー
新衣装ゴールドシチー
URA
ゴールドシップ
ゴールドシップ
URA
アオハル杯
チーム競技場
サイレンススズカ
サイレンススズカ
URA
チーム競技場
サクラチヨノオー
サクラチヨノオー
URAシナリオ
サクラバクシンオー
サクラバクシンオー
URA
アオハル杯
チーム競技場
サトノダイヤモンドURA
シンボリルドルフ
シンボリルドルフ
URA
チーム競技場
新衣装シンボリルドルフ
新衣装シンボリルドルフ
URA
スペシャルウィーク
スペシャルウィーク
URA
チーム競技場
水着スペシャルウィーク
新衣装スペシャルウィーク
URA
チーム競技場
スマートファルコン
スマートファルコン
URA
アオハル杯
チーム競技場
スーパークリーク
スーパークリーク
URA
アオハル杯
チーム競技場
ハロウィンクリーク
ハロウィンスーパークリーク
URA
セイウンスカイ
セイウンスカイ
URA
アオハル杯
チーム競技場
タイキシャトル
タイキシャトル
URA
チーム競技場
ダイワスカーレット
ダイワスカーレット
URA
チーム競技場
タマモクロス
タマモクロス
URA
テイエムオペラオー
テイエムオペラオー
URA
チーム競技場
テイエムオペラオー
新衣装テイエムオペラオー
URA
トウカイテイオー
トウカイテイオー
URA
チーム競技場
トウカイテイオー
新衣装トウカイテイオー
URA
チーム競技場
トーセンジョーダン
トーセンジョーダン
URA
ナイスネイチャ
ナイスネイチャ
URA
ナリタタイシン
ナリタタイシン
URA
チーム競技場
ナリタブライアン
ナリタブライアン
URA
チーム競技場
ハルウララ
ハルウララ
URA
チーム競技場
ハルウララ
新衣装ハルウララ
URA
ヒシアケボノ
ヒシアケボノ
URA
ヒシアマゾン
ヒシアマゾン
URA
チーム競技場
ビワハヤヒデ
ビワハヤヒデ
URA
チーム競技場
サンタビワハヤヒデ
新衣装ビワハヤヒデ
URA
ファインモーション
ファインモーション
URA
フジキセキ
フジキセキ
URA
チーム競技場
マチカネタンホイザURA
マチカネフクキタル
マチカネフクキタル
URA
別衣装マチカネフクキタル
新衣装マチカネフクキタル
URA
マルゼンスキー
マルゼンスキー
URA
チーム競技場
水着マルゼンスキー
水着マルゼンスキー
URA
チーム競技場
マンハッタンカフェ
マンハッタンカフェ
URA
ミホノブルボン
ミホノブルボン
URA
アオハル杯
チーム競技場
ミホノブルボン
新衣装ミホノブルボン
URA
メイショウドトウ
メイショウドトウ
URA
チーム競技場
メイショウドトウ
メイショウドトウ
URA
チーム競技場
メジロアルダンURA
メジロドーベル
メジロドーベル
URA
メジロマックイーン
メジロマックイーン
URA
チーム競技場
メジロマックイーン
新衣装メジロマックイーン
URA
チーム競技場
メジロライアン
メジロライアン
URA
ライスシャワー
ライスシャワー
URA
チーム競技場
ハロウィンライス
新衣装ライスシャワー
URA

ウマ娘攻略
ウマ娘攻略Wikiトップページ

コメント (カレンチャンの育成論|アオハル杯)

新着スレッド(ウマ娘攻略Wiki)

注目記事
ページトップへ
閉じる