Gamerch
ウマ娘攻略Wiki

【ウマ娘】タイキシャトルの育成論|URAシナリオ

最終更新日時 :
1人が閲覧中

ウマ娘における、タイキシャトルの育成論(育て方)について記載しています。育成の攻略ポイントやおすすめサポートカードなどをまとめて掲載していますので、タイキシャトルの育成の参考にしてください。

タイキシャトルの育成論と安定URA優勝

タイキシャトルの関連記事

タイキシャトルの育成論

先行スピードで作成しよう

最終ステータス目標
スピードスタミナパワー根性賢さ
SS
1200
D
300
B
600
D
300
C
400

タイキシャトルはスピードが成長しやすく、参加するレースも短距離とマイルしかないので、スピード特化に育成するだけで楽にURAまで優勝に導くことが可能です。


適性をAまで上げた逃げ型でも強いですが、揃えるのが面倒な方は先行でも問題ないです。

継承で優先すべき因子

優先度因子星の数
スピード9~12
先行1以上
パワー6~9
マイル1以上

タイキシャトルで継承させたい因子は上記の因子になります。


固有スキルを発動させるためにも早い段階で前にいたいので、スピードは序盤から高い数値にする必要があります。

パワーが低すぎると他のウマ娘にブロックされる可能性もあるので、パワー3、スピード6が理想的でしょう。

フレンド探しはこちら

タイキシャトルのおすすめデッキ

[夢は掲げるものなのだっ!]トウカイテイオー[迫る熱に押されて]キタサンブラック[まだ小さな蕾でも]ニシノフラワー
[ロード・オブ・ウオッカ]ウオッカ[これが私のウマドル道☆]スマートファルコン[ようこそ、トレセン学園へ!]駿川たづな

▼サポートカードのタイプ配分

スピードスタミナパワー根性賢さ友人
321

メモ

  • 短距離、マイル向けの育成なのでスピードを多めに編成しています
  • たづなさんは賢さ枠で、ファインモーションと交換可能

【代用サポートカード】

サポートカード名前/特徴/おすすめスキル
[テッペンに立て!]ヒシアマゾン[テッペンに立て!]ヒシアマゾン
・パワー枠の代用
先行のコツ、回復スキル持ち
・イベントでスキルポイントを稼ぎやすい
スタミナキープ/先行のコツ
[0500・定刻通り]エイシンフラッシュ[0500・定刻通り]エイシンフラッシュ
・トウカイテイオー枠の代用
・回復イベントが優秀
一陣の風の下位スキルを入手できる
末脚/直線加速
[見習い魔女と長い夜]スイープトウショウ[見習い魔女と長い夜]スイープトウショウ
・ニシノフラワー枠の代用
・「愛嬌〇」イベントが発生
・デバフが優秀
一匹狼/ポジションセンス
おすすめのSRサポカ一覧はこちら

育成中に取るべきスキル

スキル取得できるキャラ取得pt
スキルレベル1でも取っていいスキル
一陣の風トウカイテイオー360
ハヤテ一文字ニシノフラワー340
弧線のプロフェッサーキタサンブラック360
スキルレベル3以上で取るスキル
ギアチェンジ本人320
積極策160
直線加速エイシンフラッシュ170
先行のコツ本人やヒシアマゾンなど110
好転一息ウオッカなど340

汎用性の高い加速系スキルである「ハヤテ一文字」や「一陣の風」は必ず取っておきたいスキルです。


先行だとパワー不足で負けるパターンも多いので、ギアチェンジ積極策などの立ち回りが上手くなるスキルを序盤に取っておくと安定して入着ができます。

イベント逆引きチェッカーはこちら

タイキシャトルの育成立ち回り

ジュニア級・キャラの絆上げ(たづなさんは1月までに緑以上)
・スピードとパワーの練習レベル上げ
・余裕があればG1レースに出走
クラシック級・合宿までに全員の絆をオレンジまで上げる
・立ち回り系のスキルを優先的に習得
・G1レースに出走
シニア級・スピード練習をレベル5まで上げる
・パワー練習は友情ボーナス時のみ
・G1レースに出走
育成の基本的な立ち回りを確認!

育成前の注意点

スタミナは無理に振らなくてもいい

タイキシャトルは目標レースでマイル以上のレースに出走しないので、無駄にスタミナトレーニングをする必要はありません。


パワートレーニングで多少振れるので、特に気にせずスピードとパワーを中心に育成しましょう。

ギャンブルイベントは慎重に

タイキシャトルは選択肢によって成功するとやる気UP、失敗するとやる気が一段下がってしまうイベントが2つ存在します。


やる気が好調以上じゃないときに失敗すると不調になってしまうので、普通以下の場合はやる気が上がりも下がりもしない選択肢を選択しましょう。

序盤(合宿まで)の立ち回り

スピードとパワートレーニングLv.3以上を目指そう

序盤はサポートカードの絆上げを優先したい所ですが、優先しすぎるとトレーニングLv.が中途半端で中盤以降の効率が悪くなってしまうので、スピードとスタミナのトレーニングLv.は3以上上げるように意識しましょう。

マイル系のスキルを中心に習得

後半はほぼマイルレースになるので、覚醒させることで習得できる「ギアチェンジ」や「積極策」といった立ち回り系のスキルを習得しましょう。


タイキシャトルの敗因は主に他のウマ娘によるブロックなので、パワーを上げるだけでなくスキルでも補えるようにすると安定します。

スキル習得は最低限

短距離育成はスキルが少なくてもレースに勝利することが可能です。

序盤にスキルを習得してしまうと、終盤にすでに取得したスキルのヒントがもらえたり、いらないスキルを取得してしまったりしてスキルptを無駄にしてしまう可能性があるため、スキル取得は最低限にしましょう。

序盤おすすめ出走レース

レース名時期距離
阪神JF12月前半マイル
朝日杯FSマイル
桜花賞4月前半マイル
安田記念6月前半マイル

中盤以降の立ち回り

スピードS、パワーをB以上にしよう

中盤以降も特に序盤と意識することは変わらないので、スピードとパワーを中心にトレーニングしてスピードはS、パワーはB以上を目指しましょう。


良い因子を継承しておけば問題なく達成できるでしょう。

回復スキルを1つは取る

タイキシャトルの目標レースはマイルが多く、スタミナが低いと負けてしまうことがあります。

実際のチームレースでは短距離で使用する場合が多いと思いますので、あまりスタミナ練習はしたくないです。そこで足りないスタイな分は回復スキルで補ってしまうのが一番効率がいい方法になります。

ウオッカの「好転一息」が取得できた場合は、優先的に取ってもいいでしょう。

中盤以降おすすめ出走レース

レース名時期距離
スプリンターズステークス9月後半マイル
JBCレディスクラシック11月前半マイル
JBCスプリント短距離
チャンピオンズカップ12月前半マイル
フェブラリーステークス2月後半マイル
高松宮記念3月後半短距離
ヴィクトリアマイル5月前半マイル

鬼門レースのステータス目安

勝てる最低ラインのステータスを掲載しています。

安田記念

スピードスタミナパワー根性賢さ
700200400140200

対抗ウマ情報

ウオッカとオグリキャップに注意しましょう。

特にオグリキャップは同じ作戦の先行なので、374以上のパワーがないと競り勝てないのでそれ以上のステータスになる用に振るかスキルで補いましょう。

スプリンターズステークス

スピードスタミナパワー根性賢さ
800250450150200

対抗ウマ情報

スプリンターズステークスでもオグリキャップに注意しましょう。

作戦は差しに変わっており、末脚や昇り竜で最終コーナーで一気に加速してくるので加速系スキルで差をつけたい所です。

マイルチャンピオンシップ

スピードスタミナパワー根性賢さ
900280550150200

対抗ウマ情報

サイレンススズカに注意しましょう。

作戦は逃げで、スピードとパワーがそこそこ高いので両方600以上はないと追い付くことが出来ないでしょう。

育成完了前で取りたいスキル

査定効率スキル名取得Pt
最優先マイル直線100
マイルコーナー100
巧みなステップ120
地固め100
尻尾上がり100
ふり絞り100
先行直線130
先行コーナー130
先行のコツ110

育成完了時に少しでも評価を高くしたい方は上記の表から優先度の高いスキルを習得することをおすすめします。


チームレースで活躍させたい場合は、加速系や立ち回り系のスキルなどがおすすめです

査定効率から取るべきスキル

タイキシャトルの育成基本情報

目標レース

目標育成目標の達成条件距離レース場
目標
ジュニア級メイクデビューに出走1600東京
目標
シンザン記念で5着以内1600京都
目標
NHKマイルCで5着以内1600東京
目標
ユニコーンSで5着以内1600東京
目標
マイルCSで3着以内1600京都
目標
安田記念で1着1600東京
目標
スプリンターズSで1着1200中山
目標
マイルCSで1着1600京都

※赤字はダート場になります

タイキシャトルは三冠は狙いにくい

三冠名対象レース
クラシック三冠・皐月賞(4月前半)←目標外
・日本ダービー(5月後半)←目標外
・菊花賞(10月後半)←目標外
春シニア三冠・大阪杯(3月後半)←目標外
・天皇賞春(4月後半)←目標外
・宝塚記念(6月後半)←目標外

タイキシャトルは上記にように目標外ではありますが、三冠の対象レースに出走すること自体は可能です。


ただ、適性の低い中距離や長距離も含まれていおり挑戦しても勝てないことがほとんどなのでおすすめはしません。

三冠の条件とレース一覧はこちら

ウマ娘の育成論まとめ

※新キャラ以外は50音順にウマ娘を並べています。

育成ウマ娘育成論
メジロブライト
メジロブライト
URA
アグネスタキオン
アグネスタキオン
URA
アオハル杯
チーム競技場
アグネスデジタル
アグネスデジタル
URA
アドマイヤベガ
アドマイヤベガ
URA
ウイニングチケット
ウイニングチケット
URA
ウオッカ
ウオッカ
URA
アオハル杯
チーム競技場
エアグルーヴ
エアグルーヴ
URA
アオハル杯
チーム競技場
花嫁エアグルーヴ
新衣装エアグルーヴ
URA
チーム競技場
エイシンフラッシュ
エイシンフラッシュ
URA
・アオハル杯
エイシンフラッシュ
新衣装エイシンフラッシュ
URA
エルコンドルパサー
エルコンドルパサー
URA
チーム競技場
新衣装エルコンドルパサー
新衣装エルコンドルパサー
URA
チーム競技場
オグリキャップ
オグリキャップ
URA
アオハル杯
チーム競技場
サンタオグリキャップ
新衣装オグリキャップ
URA
カレンチャン
カレンチャン
URA
アオハル杯
チーム競技場
カワカミプリンセス
カワカミプリンセス
URA
キタサンブラック
キタサンブラック
URA
キングヘイロー
キングヘイロー
URA
チーム競技場
グラスワンダー
グラスワンダー
URA
アオハル杯
チーム競技場
新衣装グラスワンダー
新衣装グラスワンダー
URA
チーム競技場
ゴールドシチー
ゴールドシチー
URA
チーム競技場
新衣装ゴールドシチー
新衣装ゴールドシチー
URA
ゴールドシップ
ゴールドシップ
URA
アオハル杯
チーム競技場
サイレンススズカ
サイレンススズカ
URA
チーム競技場
サクラチヨノオー
サクラチヨノオー
URAシナリオ
サクラバクシンオー
サクラバクシンオー
URA
アオハル杯
チーム競技場
サトノダイヤモンドURA
シンボリルドルフ
シンボリルドルフ
URA
チーム競技場
新衣装シンボリルドルフ
新衣装シンボリルドルフ
URA
スペシャルウィーク
スペシャルウィーク
URA
チーム競技場
水着スペシャルウィーク
新衣装スペシャルウィーク
URA
チーム競技場
スマートファルコン
スマートファルコン
URA
アオハル杯
チーム競技場
スーパークリーク
スーパークリーク
URA
アオハル杯
チーム競技場
ハロウィンクリーク
ハロウィンスーパークリーク
URA
セイウンスカイ
セイウンスカイ
URA
アオハル杯
チーム競技場
タイキシャトル
タイキシャトル
URA
チーム競技場
ダイワスカーレット
ダイワスカーレット
URA
チーム競技場
タマモクロス
タマモクロス
URA
テイエムオペラオー
テイエムオペラオー
URA
チーム競技場
テイエムオペラオー
新衣装テイエムオペラオー
URA
トウカイテイオー
トウカイテイオー
URA
チーム競技場
トウカイテイオー
新衣装トウカイテイオー
URA
チーム競技場
トーセンジョーダン
トーセンジョーダン
URA
ナイスネイチャ
ナイスネイチャ
URA
ナリタタイシン
ナリタタイシン
URA
チーム競技場
ナリタブライアン
ナリタブライアン
URA
チーム競技場
ハルウララ
ハルウララ
URA
チーム競技場
ハルウララ
新衣装ハルウララ
URA
ヒシアケボノ
ヒシアケボノ
URA
ヒシアマゾン
ヒシアマゾン
URA
チーム競技場
ビワハヤヒデ
ビワハヤヒデ
URA
チーム競技場
サンタビワハヤヒデ
新衣装ビワハヤヒデ
URA
ファインモーション
ファインモーション
URA
フジキセキ
フジキセキ
URA
チーム競技場
マチカネタンホイザURA
マチカネフクキタル
マチカネフクキタル
URA
別衣装マチカネフクキタル
新衣装マチカネフクキタル
URA
マルゼンスキー
マルゼンスキー
URA
チーム競技場
水着マルゼンスキー
水着マルゼンスキー
URA
チーム競技場
マンハッタンカフェ
マンハッタンカフェ
URA
ミホノブルボン
ミホノブルボン
URA
アオハル杯
チーム競技場
ミホノブルボン
新衣装ミホノブルボン
URA
メイショウドトウ
メイショウドトウ
URA
チーム競技場
メイショウドトウ
メイショウドトウ
URA
チーム競技場
メジロアルダンURA
メジロドーベル
メジロドーベル
URA
メジロマックイーン
メジロマックイーン
URA
チーム競技場
メジロマックイーン
新衣装メジロマックイーン
URA
チーム競技場
メジロライアン
メジロライアン
URA
ライスシャワー
ライスシャワー
URA
チーム競技場
ハロウィンライス
新衣装ライスシャワー
URA

ウマ娘攻略
ウマ娘攻略Wikiトップページ

コメント (タイキシャトルの育成論とおすすめサポート)

新着スレッド(ウマ娘攻略Wiki)

注目記事
ページトップへ
閉じる